「ハナテン中古車センター」の遺構をたどる

「ハナテン中古車センター」の遺構をたどる

皆さんは「ハナテン中古車センター」という中古車屋さんがあったことをご存知でしょうか。

ラジオやテレビなどで「ハナテン中古車センタ~」と流れるあのジングルのおかげで、大阪民なら誰もが知る中古車店でした。(怪しい深夜CMも流していたそうです)

まら、難読地名である「放出」の認知度を広めた企業としても有名です。

今日は人気になってきた遺構シリーズ第3弾として、ハナテン中古車センターの”遺構”をご紹介しようと思います。

 

歴史

1963年に放出中古車センターを開店し、1966年に株式会社となりました。

ハナテン中古車センターは商号で、株式会社ハナテンが経営していました。

消えたニノミヤ、和光デンキと異なり、現在も業務自体は行われています。

但し、2015年12月にビッグモーターに買収されたことで、「ハナテン中古車センター」の商号や法人名は消えてしまいました。

放出にあった本社も、現在はビッグモーター深江橋店として運営されています。

 

僅かな遺構

中古車屋さんということもあって、遺構は大きな敷地になりがち。

奈良県郡山市にある遺構も、かなり広大な土地が未だに残っています。

2013年頃に閉鎖された後、現在までそのままの状態のようです。

 

地図はこちら。西名阪道の郡山ICを降りてすぐです。

 

 

追記

フランチャイズ運営している場所では、現在でも「ハナテン」の商号を掲げている場所があるのだそうです。

情報提供:ホロンレンヌ交通さんヒロさん

・ハナテン川西多田店
・ハナテン舞鶴店

 

 

関連リンク

日本橋の顔「ニノミヤ」の遺構をたどる

「和光デンキ」の遺構をたどる



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
22日(木)

昔のお話カテゴリの最新記事