【速報】神戸市、オリックス・ブレーブスを復活させてしまう

【速報】神戸市、オリックス・ブレーブスを復活させてしまう

本日、プロ野球「SMBC日本シリーズ」でオリックスが勝利したことで、神戸において最終決戦が行われることが現実味を増してきましたが、その嬉しさのあまり(?)神戸市交通局のサイトにおいてブレーブスが復活しているようです(笑)

 

日本シリーズ第6、第7戦(ほっともっとフィールド神戸)「オリックスブレーブスVS東京ヤクルトスワローズ 18時00分試合開始」の終了時間に合わせて、臨時列車(3本)を増発します。

出典:神戸市交通局「増発列車のご案内

 

僅かだけあった「ブレーブス」

もちろんこれは「オリックス・バファローズ」の誤植であり、Webサイト更新担当者がミスったのか、それとも熱烈な阪急時代からのオリックスファンであったのかはわかりません。

というのも、実はオリックス・ブレーブスという球団は僅かな間だけ実際に存在していたことがあるのです。

 

オリックス球団は今でこそ大阪を本拠地としていますが、長らく神戸が本拠地でした。更に歴史を辿ると阪急電鉄の所有球団で、「阪急ブレーブス」という名を名乗っていました。

1988年11月に阪急からオリックスへ球団を売却。その時の名前が「オリックス・ブレーブス」だったのです。

1991年に神戸市からの熱心な誘致活動を受け、本拠地を総合運動公園駅前にあるグリーンスタジアム神戸に変更。それと同時に「オリックス・ブルーウェーブ」へと球団名を変更しました。

つまり、オリックス・ブレーブスは僅か2年だけの非常に短い間のみ存在した球団名でした。

 

誤植とはいえ、Web担当者がまさかこの名前を知っているとは……。

 

関連リンク

【神戸市営】新長田駅リニューアル→デザイン案を投票で決定へ

【神戸地下鉄】2000形は2022年6月で消滅予定

 

参考ツイート

BEのぶさんのツイート

 

神戸市交通局カテゴリの最新記事