【備忘録】「未知の拡張編集プラグインのバージョンが検出されました」と出る場合の対策【Aviutl】

【備忘録】「未知の拡張編集プラグインのバージョンが検出されました」と出る場合の対策【Aviutl】

イージングスクリプト「減衰振動」を導入する際に起こった不具合。

TikTokでは減衰振動モーションがよく取り入れられており、おそらく編集アプリにデフォルトで付いているものと思われます。

Aviutlで制作するにあたってこれを実現するのは少し面倒だったんですが、kaisatsuさんが開発してくださったスクリプトで一気に楽になりました。

 

が、しかし

なんやこのエラー画面は……

「未知の拡張編集プラグインのバージョンが検出されました」と不穏な画面が出てきて、そこから進まなくなりました。

 

拡張編集プラグインが古い

この解決策なんですが、おそらくAviutlの最初のインストール時に『Aviutlと拡張編集Plugin等のセット」をダウンロードしていると起こるようでした。

というのも、このスクリプトを使うには「aviutlの更新」と「拡張編集プラグインの更新」の両方を行う必要があります。

私の場合は拡張編集プラグインの更新が出来ていませんでした。

 

公式サイト内にある「exedit92.zip」をダウンロードして解凍。同じファイルがある場所へ上書きします。

 

 

イージングファイルの場所

ちなみに説明がありませんが、イージングファイル(減衰振動.tra)の配置場所は「plugins > script」内になります。

 

 

関連リンク

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
27日(水)
28日(木)
29日(金)
30日(土)
31日(日)

aviutlのトラブルメモカテゴリの最新記事