【叡電】日中の減便実施へ。叡山電鉄ダイヤ変更(2021/1/30より)

【叡電】日中の減便実施へ。叡山電鉄ダイヤ変更(2021/1/30より)

叡山電鉄は、2021年1月30日よりダイヤ変更を行うことを発表しました。

今回のダイヤ変更では、現在日中に運行されている出町柳~二軒茶屋間の区間運転列車を取りやめ、全体的に均一化したダイヤへと移行するのがポイントです。

 

叡山電鉄株式会社(本社:京都市左京区、社長:豊田秀明)では、2021年1月30日(土)から
ダイヤを変更します。
今回の変更では、「平日ダイヤ」の昼時間帯(11時~16時台)における出町柳駅~八瀬比叡山口
駅間、出町柳駅~市原駅間の列車をそれぞれ15分間隔とするほか、「平日ダイヤ」の朝ラッシュ時間
帯と夜ラッシュ時間帯の列車の発着時刻を、出町柳駅で接続する京阪電車のダイヤに合わせて調整し
ます。
また、その他の時間帯においても列車の運行を見直します。

出典:https://eizandensha.co.jp/wp-content/uploads/sites/2/2021/01/news_2021.01.12.pdf

 

 

新旧比較

出町柳駅からのデータイムダイヤを抜粋して比較してみましょう。

現行ダイヤでは、それぞれ市原行き・八瀬比叡山口行き・二軒茶屋行きが出ており、合計毎時9本が運行されています。

市原行き・八瀬比叡山口行きは20分サイクルですが、二軒茶屋行きはその間を埋めるべく設定されているからか、必ずしも一定しません。

 

 

これが変更後のダイヤでは、二軒茶屋行きがなくなって15分間隔のパターンダイヤへと変化。

毎時本数こそ9→8本へ減便となりましたが、覚えやすいダイヤとなりました。

 

 

出町柳~宝ヶ池では上記の内容ですが、一方でこの減便をモロに受けるのが宝ヶ池~二軒茶屋間。

この区間ではこれまで毎時6本の運行でしたが、一気に毎時4本へと大幅な減便となっています。

 

 

 

関連リンク

【叡山電鉄】土日ダイヤの25%減便を発表…市原行き終電などを取りやめ

【叡山電鉄】「ひえい」に乗ってきました

 

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

5日(金)
6日(土)
7日(日)
8日(月)
9日(火)
10日(水)
11日(木)
12日(金)
13日(土)
14日(日)

京阪電鉄カテゴリの最新記事