【検証】残ってしまったPiTaPaのチャージ分残額をどう使うか

2018年10月1日から、JR区間でもPiTaPaのポストペイサービスが始まりました。

これがかなり便利で、これまでJRでは切符を買っていた私も、すっかり買わなくなりました。

 

しかし、ここで一つ問題が。

 

 

これまでPiTaPaにチャージしていた残高が減らないという問題です。

 

 

9月30日までは、PiTaPaの場合だとJRはチャージ、私鉄はポストペイ(クレジット払い)…と明確に線引き出来ていたのですが、10月からはポストペイにどちらも対応することに。

しかし、どうもチャージの方は無効化されて引き落とされないようなのです。この旨は、ICOCA公式サイトでも案内されていました。

ポストペイの適用となったご利用に対しては、カード内残額からの減額はありません。なお、ポストペイとカード内残額からの減額をお客様が選択することはできません。

出典:https://www.jr-odekake.net/icoca/guide/postpay/

 

 

私はもともとApple PayにSuicaを入れていたので気づくのが遅かったのですが、いつもお世話になっているゆかしいさんから相談を受けて初めてこの問題に気づきました。

 

それでは、PiTaPaのチャージ分はもう関西圏では使うことが出来ないのか?

 

今回、この検証の為だけに1000円をチャージしていろいろと試してみました。

 

 

ケース①:売店で使えるか?

Osaka Metroの駅構内に現在出店している「Osaka Subway ローソン」にてチャージ分を使えるか聞いてみたんですが…

 

店員さん「PiTaPaのチャージ分は使えませんね~…ポストペイ(後払い)のみになります」

 

うう…

その後、JR西日本のセブンイレブン売店に行ってみたんですが、こちらも後払いは対応していませんでした。

 

 

ケース②:切符が買えるか?

では、切符を買うのはどうか? 今回は、JR・近鉄・地下鉄が集まる鶴橋駅にて試してみました。

 

近鉄

まず手始めに近鉄の券売機にて試してみます

券売機にPiTaPaを投入してみると…

ICカードにチャージする画面が出ますが………お?

なんと右下に「きっぷを買う」が表示!

「きっぷを買う」をタッチすると、料金表が出てきました

ちなみに、きっぷを買うから入って…

PiTaPaを投入しても同じ結果でした。.

 

【結論1】近鉄は切符を買うことでチャージ分を使うことが出来ました!

 

 

JR

それではJRはどうでしょうか。「きっぷを買う」が初期画面に出ているのでこちらを押してみます

JRの券売機では、ICカードを”置く”スタイル。スマホ決済にも対応したスタイルです

こちらも対応!料金表が赤くなっていました

 

また、旧型の券売機でも、きっぷを買う画面を押してPiTaPaを挿入すると…

緑画面になり購入することが出来ました。

 

【結論2】JRでも切符を買うことでチャージ分を使うことが出来ました!

 

Osaka Metro

最後はOsaka Metro千日前線の券売機でも試してみます

きっぷ購入を押して…

PiTaPaを投入…

あ、あれ… 「きっぷを買う」が出ない…

 

券売機によっては非対応なのかも?と思い、万能なピンク色の券売機でも試してみます

PiTaPaを入れて…

このカードではお求めになれません

 

ウィッス

 

【追記】尚、青色の新型券売機でもやはり不可能のようです。

 

 

【結論3】Osaka Metroでは切符を買うことが出来ませんでした

 

 

まとめ

ということで、PiTaPaのチャージ分を使用するには「JR・近鉄などの私鉄の券売機で切符を買う」というのがもっともベーシックな手段のようです。

この他、

・東京や名古屋などポストペイ非対応地域でのICカード相互利用エリアで使う
・乗越精算機で使う
・カード更新時を待つ、もしくは再発行をかけて手数料なしで支払い口座に戻す

という方法もあるのだとか。

 

今回の検証でOsaka Metroでは非対応なのがわかりましたが、後に紹介するツイートを拝見していると、近鉄以外の在阪私鉄では対応の可能性があります。

もし試された方がいらっしゃったら、是非当サイトに情報をお寄せください

 

大阪メトロファンの私がOsaka PiTaPaをオススメしない3つの理由

 

追記:端数はどうなる?

フォロワーさんに教えていただいたのですが、端数の場合はどうしようもなさそうですね

カード更新日が来て口座に返納されるまで待つことになりそうです。

 

 

関連ツイート

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です