【南海】南海電車まつり2018を2年ぶりに開催

南海電気鉄道は、毎年開催している千代田工場において鉄道の日のイベント「南海電車まつり2018」」を2年ぶり開催すると発表しました。

昨年は男里川橋梁の歪みや高野線山岳区間での地滑りの影響で非開催、今年も尾崎駅全焼など台風の影響を受けているので開催を危ぶむ声もありましたが、無事開催されるようですね。

 

開催日程・イベント内容

開催日時:2018年10月27日(土)
時間:10時~16時
場所:千代田工場(高野線千代田駅10分)

「南海電車まつり2018」を開催。開催日時は、2018年10月27日(土)10:00~16:00(入場は15:30まで)。開催場所は、千代田工場。入場無料。

車両展示、「めでたいでんしゃ『かい』」車内見学会、工場内見学、車両吊り下げ実演、車内避難誘導体験(小学生低学年以下)、子ども車掌体験、工場内スタンプラリー、鉄道部品の展示・即売会、鉄道グッズの販売などを実施。河内長野駅~千代田工場間で、無料送迎バスを運行。

出典:https://www.tetsudo.com/event/22401/

 

また、河内長野駅からは10~20分間隔で送迎バスを運行するとのこと。

さらに、毎年恒例の車庫内臨時列車は8300系が担当。難波9:09→千代田9:49のダイヤで、参加費は大人1,000円・子供500円。事前申し込みが必要です。

更に、開催を記念して9月27日~10月26日までの間、ヘッドマークを本線(9000系)・高野線(6200系)それぞれ1編成づつに掲載するとのことです。

 

関連リンク

【南海電鉄】「南海電車まつり2018」開催(2018.10.27)昨年中止から2年ぶりの開催に – 阪和線の沿線から

南海電車まつり2018』- Tetsudo.com

公式サイト(PDF)』- 南海電気鉄道プレスリリース

【鉄道イベント】2018年 秋の鉄道車庫公開イベントまとめ