【熊本電鉄】01系くまモン車のHOゲージを破格の8,580円で発売

【熊本電鉄】01系くまモン車のHOゲージを破格の8,580円で発売

これは衝撃的なニュース。

熊本電鉄は、自社線で運行中の01系くまモンラッピング車のHOゲージ鉄道模型車両を、破格の8,580円(2両セット・税込)で発売すると発表しました。

Nゲージでなく、「HOゲージ」での発売ですよ…!

 

01形くまモンのラッピング電車HOゲージ」の発売をお知らせします。詳細は下記のとおりです。

1 発売日・発売箇所
5月12日より北熊本駅くまでんショップ及びくまでんオンラインショップで販売開始

2  販売商品
01形くまモンのラッピング電車HOゲージ(プラスチック製完成品ディスプレイモデル)2号車シルバーと3号車イエロー

3  発売金額
2号車シルバー:2両1セット 8,580円(税込)
3号車イエロー:2両1セット 8,580円(税込)

※2セットご購入の方は15,070円(税込)に割引あり

出典:https://www.kumamotodentetsu.co.jp/news/202005081535.html

 

HOゲージというのは、鉄道模型の縮尺においてNゲージ(線路幅が9mm)よりもやや大きいサイズを指します。

別名「16番ゲージ」とも呼ばれ、線路幅が16.5mmであることからこの名前がついています。(HOはHarf O=Oサイズの半分の意味)

HOゲージの鉄道模型は一般的に価格がかなり高く、おいそれと手が出るものではありません。

 

 

例えば、JR北海道のキハ261系4両セットは、記事執筆段階で53,258円しますし

 

 

 

1両のEF65形機関車でも14,727円と、おおよそ1つの車両につき15,000円程度はかかります。

今回の01系も30,000円程度かかってもおかしくないものが、まさかの1万円切り。

 

 

展示用

この価格が実現できているのは、おそらく「ディスプレイモデル(展示用で動かない)」であるからと推測されます。

上記2両はいずれもHOゲージの線路で走れるようにモーターユニットが組み込まれていますが、01系にはそれがありません。

気合たっぷりの熊本電鉄01系HOゲージ、以下のリンクより是非チェックしてみて下さいね!

くまでんオンラインショップ (5/12より発売開始)」

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

8日(土)
9日(日)
10日(月)
  • なし
11日(火)
12日(水)
  • なし
13日(木)
  • なし
14日(金)
15日(土)
16日(日)
17日(月)
18日(火)
  • ↑↓
19日(水)
  • ↑↓
20日(木)
  • ↑↓
21日(金)
22日(土)

模型関係カテゴリの最新記事