【鉄コレ】名古屋地下鉄5000形など、8月発売予定の新製品ポスター発表

【鉄コレ】名古屋地下鉄5000形など、8月発売予定の新製品ポスター発表

2022年4月15日、トミーテック社から「鉄道コレクション」の新製品群が発表されました。

今回のラインナップでは、「名古屋市交通局東山線5000形」や「北越急行HK100形」などが注目されています!

 

製品ラインナップ

事業者名車両価格
名古屋市交通局5000形5114編成 6連¥12,760
北越急行HK100形 101・102 2両セット
(大地の芸術祭ラッピング列車 DAICHI号)
¥5,060
阪堺電気軌道モ501形 505号車
(チャギントンラッピング電車)
¥3,300
広島電鉄1000形 1018号車
(チャギントンラッピング電車)
¥4,950
富井電鉄
(架空会社)
ノスタルジック鉄道コレクション 第3弾
(凸型機関車、温泉行き電車)
¥1,540
南国交通観光鹿児島いすゞ ガーラ¥1,980
国際興業いすゞ エルガ¥1,980
岐阜バス三菱ふそう エアロスター MP38FK¥1,980

 

 

名古屋市営地下鉄5000形

名古屋市営地下鉄の5000形といえば、名古屋のメイン地下鉄路線である東山線で活躍していたチョッパ制御車両です。1980年に登場し、2015年まで名古屋の東西を駆け抜けてきました。

引退後、一部編成はアルゼンチンのブエノスアイレス地下鉄に譲渡されるなど、国際色に溢れた車両でもあります。

今回再現される車両は、藤が丘工場に留置され2022年6月までに解体予定である5114編成です。

 

 

北越急行HK100形100番台

北越急行のHK100形を製品化。

HK100形自体は以前にも製品化されていますが、今回は「大地の芸術祭ラッピング列車」として登場です。

既に発売されているHK100形新塗装、および「ゆめぞらⅡ」編成と並べて楽しめそうですね。

 

関連リンク

【速報】神戸市営地下鉄5000形の鉄コレが販売へ

【受取場所が鬼】南海2300系の鉄コレ抽選発売を実施

 

今週の鉄道イベント情報

5月17日(金)
5月18日(土)
5月19日(日)
5月20日(月)
5月21日(火)
5月22日(水)
5月23日(木)
5月24日(金)
5月25日(土)
5月26日(日)
5月27日(月)



Nゲージカテゴリの最新記事