【札幌地下鉄】5000形を新型車両に更新へ

【札幌地下鉄】5000形を新型車両に更新へ

札幌市は、2028年度までの交通事業経営計画資料において、現在南北線で使用している主力車両5000形を更新することを公示しました。

更新というと「新規車両の導入」と「既存車両の改造」の2パターンがありますが、【新規】や製造との記載があることや既存車の経年度合いから、新車導入の可能性が高そうです。

 

まもなく30年

比較的新しく見える5000形ですが、01編成は1995年誕生と2025年で経年30年を迎えます。

その後17本が1999年まで増備された後、3000形の置き換え用として同一形式が2009~11年にかけて3本製造され、合計20本が在籍しています。

今回置き換え対象となるのは、やはり1995~97年に製造された17本のグループでしょうか。

 

日本最速

5000形は地下鉄車両としては日本最速の加速力を持ち、札幌市の主力路線である南北線を走ることから、北海道では唯一の4ドア車両となっています。

ホームドアも整備されていることから、新型車両も5000形と同規格の車両になると思われます。

新車は今後

・2024年度に仕様策定、機能検討を実施
・2025年度以降から契約・設計・製造開始

というスケジュールを踏んでいくようです。

果たしてどんな形式・車両が生まれるのでしょうか。楽しみですね。

 

関連リンク

札幌の地下鉄にある「砂箱」とは?【コラム】

札幌へ行ってきました

 

参考文献

札幌市『札幌市交通事業経営計画[令和元~10年度(2019~2028)]改定版 骨子(案)

TS鉄さんのツイート

今週の鉄道イベント情報

6月17日(月)
6月18日(火)
6月19日(水)
6月20日(木)
6月21日(金)
6月22日(土)
6月23日(日)
6月24日(月)
6月25日(火)
6月26日(水)
6月27日(木)



札幌市交通局カテゴリの最新記事