【速報】金剛バスが事業廃止へ

【速報】金剛バスが事業廃止へ

大阪府南河内地域を中心に展開している「金剛自動車」が、路線バス事業「金剛バス」を廃止すると発表しました。

廃止は2023年12月20日付としていて、金剛自動車は廃止理由を「乗務員の人手不足」「売上低下」と発表しています。

 

今後はどうなる?

金剛バスは、南河内地域(近鉄南大阪線富田林駅周辺)を中心に展開していた路線バスです。沿線の方には緑色のツートンカラーでおなじみですね。

大阪府下では珍しく大手私鉄系に属さない独立系のバス会社で、富田林に本社を置いています。

12月21日以降の運行に関しては、

運行エリアであった富田林市・太子町・河南町・千早赤阪村の地域公共交通会議及び法定協議会にて協議するよう依頼済みである

としています。

近鉄・南海などの沿線電鉄系バスが引き継ぐか、それとも自治体運行のバスになるのでしょうか…

かつてはタクシー事業も展開していましたが、今年6月をもって事業廃止。バス事業のみが残されている状態でした。

 

関連リンク

【近鉄】ヤバイTシャツ屋さんから重大発表

 

伝説の「途中」バス停に行ってきました【関西珍スポット】

 

参考文献

金剛自動車「バス事業廃止のお知らせ

 




鉄道イベント情報

2月27日(火)
2月28日(水)
2月29日(木)
3月1日(金)
3月2日(土)
3月3日(日)
3月4日(月)

自動車カテゴリの最新記事