【横浜市営地下鉄】データイム10分間隔へ減便を発表…

【横浜市営地下鉄】データイム10分間隔へ減便を発表…

横浜市交通局は、ブルーライン・グリーンラインの運転間隔を7分から10分間隔へ拡大するダイヤ改正を行うと発表しました。

新ダイヤの適用は2023年3月18日からで、相鉄・東急直通線の開業日にあわせた形です。

概ね、以前市議会で話されていた通りの内容となります。

 

ブルーライン

(1) 朝ラッシュ時間帯(平日7時~8時台)
普通列車の運転間隔を4分30秒から4分40秒に見直します。
(2) 日中時間帯(平日:10時~14時台、土休日11時~15時台)
普通列車の運転間隔を平均7分30秒から平均10分に見直します。
(3) 夜間時間帯(平日)
21時~22時台の普通列車の運転本数を見直します。
(4) 快速列車
平日、土休日ともに快速列車の運転時間を延長します。

出典:横浜市交通局 1)

朝ラッシュ・データイムの運転間隔が減少します。朝ラッシュ時はまだしも、都市鉄道のデータイム10分化はちょっと厳しいですね…。

一方で、快速列車の運転時間については延長されるようです。

 

グリーンライン

(1)  日中時間帯(平日10時~15時台、土休日11時~15時台)
運転間隔を平均7分30秒から平均10分に見直します。

(2) 夜間時間帯(平日)
22時台の普通列車の運転本数を見直します。

出典:横浜市交通局 1)

グリーンラインについては、ただ減便するだけのダイヤ改正となるようです。

これらの減便については、以前市議会の資料にてブルーラインの利用者が2019年と2021年度の比較で▲19.3%、グリーンラインで▲21.3%となっていることが背景にあります。

流石に2割近くが減少となると、ここまで踏み込んだ改正となるのも致し方ありません。

 

 

関連リンク

【横浜地下鉄】データイム10分間隔に…ダイヤ改正内容を議会で発表

 

参考文献

横浜市交通局「3月18日(土曜日)市営地下鉄のダイヤ改正を実施します

今週の鉄道イベント情報

6月17日(月)
6月18日(火)
6月19日(水)
6月20日(木)
6月21日(金)
6月22日(土)
6月23日(日)
6月24日(月)
6月25日(火)
6月26日(水)
6月27日(木)



横浜市交通局カテゴリの最新記事