【画像25枚】私が見た大阪における台風21号での被害記録

2018年9月4日に大阪を襲った台風21号は稀に見る超大型のものになり、各地で停電・断水を含めた被害を多数出しました。

本日、2週間という驚異的なスピードで関西空港鉄道連絡橋が復旧し、ようやく大阪内の被害も大方おさまりつつあります。

今日は台風21号がどのような被害をもたらしたのか、主に交通面から写真で振り返ります。

 

台風の日

各地では信号が消灯しました。あまりにも停電した信号が多かったので警察官による誘導も間に合わず。

草木がなぎ倒され、道路を塞ぎました

工事中のバリケードも倒れてしまっています

大阪メトロでは強風による地上区間の運休に伴い、中央線で阿波座折り返し運転が13年ぶりに発生。

地上はやられてもやはり地下は強く、終日運行されていました。

反対に、地上を走る私鉄各社は全てが運休に。

阪神電鉄・阪急電鉄については12時頃まで運転していたこともあって帰宅難民者が発生。

JRについては事前運休を4年前から徹底していったこともあり、さほど混乱は見られませんでした。

阪神百貨店もこの日はお休みに。

また、JR大阪駅からヨドバシカメラに向かう「淀橋」もこの日は閉鎖されていました。

日本橋では、タイトーステーション日本橋店の屋根が吹き飛ぶ被害が発生。

これが横のマンションをかすめ、地上に落下という結構危険な状態に。

大阪市消防局のテーピングは初めてみました

日本橋界隈の大きな交差点である「日本橋三丁目南」交差点でも信号が消灯。

車の交通量もそれなりにありましたが、皆さんそのあたりは上手に配慮して運転されていました

「カレーショップ英登」さんは屋根のテントが支柱からなぎ倒されています。

また、この日は阪神高速道路が全線閉鎖となっていました

 

台風通過後

台風が過ぎた後も、膨大な被害のためにまだ全てが元通り…というわけにはいきません。

大正区の信号ですが、強風で上を向いたままの状態です。この日は9月8日と台風から4日後の出来事。

同じく大正区に店を構える「IKEA鶴浜」も、店の看板が一部剥がされていました。

JR阪和線は9月5日~17日にかけて、関西空港連絡橋が使えない影響で「りんくうタウン」行きの電車を設定。関西空港連絡橋の一部復旧後は、りんくうタウンからバスに乗り継いで関西空港へのルートが設定されました。

関空特急はるか号は日根野までの運行でした。