さよならシャープ旧本社…92年の歴史に幕。最後の桜と共に撮影してきました

1924年(大正13年)9月1日、大阪府東成郡田辺町大字猿山25番田、現在の大阪市阿倍野区長池町(御堂筋線西田辺駅)にシャープは誕生しました。それまで東京で事業を成功させていた早川徳次氏が、関東大震災の憂き目に逢い、大阪で再起を図ったのがこの地でした。

 

 

解体が始まったシャープ旧本社。

2016年6月30日、本社機能としては92年の歴史に幕を下ろし、次いで2017年4月。建物の撤去工事が開始されたのでした…。

跡地には家具屋のニトリが店を構えることとなりました。

 

追記

解体が終わり更地化した、シャープ旧本社を見てきました

更地化を終えた、8月時点での新しいレポートです。こちらも是非