【びっくり】烏丸線10系の廃車業務、なんと1円で落札

【びっくり】烏丸線10系の廃車業務、なんと1円で落札

以前お伝えしましたが、京都市交通局は、10系(1107F?)廃車処理業務の入札を公示、12月13日に落札者が決定しました。

落札したのは、東大阪市に本社を置く三洋商事株式会社なのですが、なんと1円で落札されています。

 

入札参加者名 入札額 備考
三洋商事株式会社  1円 落札
株式会社オグラ 4,800,000円

ちなみに、京都市側の予想していた落札予定金額は1,056万円でした

 

何故1円?

撮影:もぐら様

もちろん入札額が1円では利益は出ず、かかる費用のほぼ全てを事業者側が受け持つことになり、当然ながら赤字になります。

一般的にこの採算度外視の入札が行われる背景には、実績作りがあります。

すなわち、まずはお試し価格でやらせてもらって実績・信用を作って次回の契約に繋げる、いわば広告・PR代なのです。

 

ただ、今回の三洋商事の1円落札が本当にその狙いなのかはわかりませんし、前回の10系06編成の廃車落札に関してはそれなりの価格である258万円で落札しています。

実は、現在導入中の新型車両「20系」の新車デザインも1円で落札されており京都市交通局関係の入札は何かと1円入札をよく見る案件となっています。

 

撮影:もぐら様

「1円落札」の廃車輸送は、2022年4月4日~15日の間に行われる予定です。

前回は山広運輸・三洋商事のタッグでしたが、今回も同じなのでしょうか。

 

 

関連リンク

 

【速報】京都地下鉄10系、次の廃車は1102F・1107Fの2本

京都市営地下鉄の新車デザインが1円で落札されているらしい

 

参考文献

京都市『入札執行結果詳細物品>

情報提供:もぐら様

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
17日(水)
18日(木)
19日(金)
20日(土)

京都市交通局カテゴリの最新記事