大阪メトロ、未来の電車「400系」を発表!宇宙船デザインでクロスシート採用

大阪メトロ、未来の電車「400系」を発表!宇宙船デザインでクロスシート採用

大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)は、2025年の大阪・関西万博に向けて新型車両400系を導入すると発表しました。2023年4月から運行開始される予定です。

導入まであと1年半程度ですが、ぼちぼちどこかの車両メーカーにおいて製造されているのでしょうか…?

 

400系の注目ポイントをざっくりと

400系の詳しい情報については、大阪メトロ専門のファンサイト「Osaka-Subway.com」にて記載しましたので是非そちらを御覧下さい。

新車400系の注目ポイントをかいつまんでざっくりと説明すると…

 

・デザインは「宇宙船のような顔立ち」
・ヘッドライトを四隅に配置
・カラーリングは中央線のグリーンを主体に、4扉目が車椅子スペースを表した青色に

・クロスシート車両を6両編成のうち1車両だけ設置
・吊り広告を全て廃止
・Osaka Metro最大の21.5インチモニタx2を設置
・先頭車両にスマートフォンなどを充電出来るようUSBポートを設置

・新形式車両導入は12年ぶり(2011年の30000系以来)

 

度肝を抜かれるこのデザインだけでなく、クロスシートの採用、吊り広告全廃、充電用USBポート設置など、非常に贅沢な作りとなっています。

これは鉄道友の会ブルーリボン賞も狙えてしまうのでは…?

是非以下リンクから、400系の詳細についてチェックしてみて下さいね。

 

関連リンク

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
8日(月)
9日(火)
10日(水)
11日(祝)

Osaka Metroカテゴリの最新記事