【六甲有馬ロープウェー】新型ゴンドラが3月にデビュー!…スイスCWA社製

【六甲有馬ロープウェー】新型ゴンドラが3月にデビュー!…スイスCWA社製

出典:神戸すまいまちづくり公社 プレスリリース

六甲山と有馬温泉を結ぶ六甲有馬ロープウェーでは、 裏六甲線が2020年7月に開業から50周年を迎えます。

そんな六甲有馬ロープウェーのゴンドラが、3月に新しいものへと生まれ変わることが発表されました!

 

令和2年7月に開業50周年を迎える六甲有馬ロープウェーでは、3月20日にスイスのCWA社製
の新ゴンドラがデビューします。
展望シートを谷側に一段低いステップに配置したデザインは日本初導入であり、大きく広がるガラス
面から六甲山の自然を足元まで雄大に、よりスリリングに感じていただけます。
また、現在の二代目ゴンドラの引退に合わせ1月6日から13日は、子ども料金を無料とします。二代目ゴンドラの最後の空中散歩をお楽しみください。

出典:神戸すまいまちづくり公社 プレスリリース「令和2年3月、日本初導入の新ゴンドラがデビューします!

 

6の形式番号がついている「こぶし号」

5の「もみじ号」。色的に反対な気もしますが…笑

 

尚、現在使用されているゴンドラ(2代目)は1993年2月から供用開始。今年の1月13日(両駅17:10発)をラストランの日として運行を終了するそうです。

 

 

車両外観

出典:神戸すまいまちづくり公社 プレスリリース

新たに導入されるゴンドラ。スイスのCWA Constructions製で、これは以前高野山ケーブルに導入された4代目車両と同一のメーカー。赤色は有馬や六甲山の紅葉をイメージしたもの。

出典:神戸すまいまちづくり公社 プレスリリース

もう一つはシルバーで、山の高さや谷の深さのスリル感をイメージしたもの、としています。(ちょっと無理があるのでは)

 

ゴンドラ仕様

最大乗車人数:42 名 / 全長:5,150mm / 全幅:2,450mm / 全高:2,815mm
乗降口扉高:2,000mm / 乗降口扉開口幅:1,590mm

出典:プレスリリースより

 

新型導入スケジュール

1月6日~13日:子供料金無料
13日:2代目ゴンドラ ラストラン
1月14日~3月19日:運休・ゴンドラ入換工事
3月20日:新ゴンドラデビュー

 

 

関連リンク

【南海】新型高野山ケーブル(4代目)のデザインを公開!2019年3月より運行開始



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

29日(金)
30日(土)
31日(日)
  • なし
1日(月)
2日(火)
3日(水)
  • なし
4日(木)
  • なし
5日(金)
  • なし
6日(土)

他都市交通局カテゴリの最新記事