【岡山電気軌道】岡山駅前への延伸を認可…いよいよ岡駅と直結へ!

【岡山電気軌道】岡山駅前への延伸を認可…いよいよ岡駅と直結へ!

岡山市を中心に路面電車事業を行う岡山電気軌道は、岡山駅前東口(現在の噴水がある付近)への延伸を国土交通省へ申請していましたが、2020年1月14日、国土交通省はそれを認定したと発表しました。

以前の発表によると、2022年度の完成を目標としています。

 

岡山電気軌道株式会社からの軌道延伸に係る軌道事業の特許申請については、運輸審議会に諮らないで処分等を行うことができる事案として認定されましたので、お知らせいたします。

出典:国土交通省「岡山電気軌道株式会社からの軌道事業の特許申請(軌道延伸)について

 

 

2面3線の電停へ

出典:岡山市「路面電車乗り入れを含めた岡山駅前広場のあり方検討会 第1回検討会 検討資料

岡山電気軌道の岡山駅側ターミナルは、JR岡山駅から3車線の「市役所筋」が通る交差点を渡った、JR駅から約150m程度先に位置する「岡山駅前電停」があります。

しかしアクセスには地下道か、もしくは横断歩道を2度渡る必要があるなど、JR岡山駅からのアクセス性がやや悪いのが難点でした。

 

今回申請されていた新たな岡山駅前の電停は、岡山駅から徒歩すぐの位置になり、現在の1面2線から2面3線の大きなターミナル駅となります。

今回の乗り入れに先立ち、1月下旬の日曜日・月曜日に岡山電気軌道が道路を横断することでどの程度の支障があるのかの実証実験を行う予定です。

 

 

各地で進む代表駅への乗り入れ

近年、路面電車においては市代表駅への乗り入れが相次いでいます。

富山では富山駅高架化による路面電車(富山ライトレール・富山地方鉄道)の富山駅直下への乗り入れが今年度実現する他、隣県の広島でも2025年に広島電鉄が広島駅前に乗り入れを行う構想を立てています。

少し古い例では、2014年に万葉線が高岡駅付近に延伸した他、1998年に豊橋鉄道の駅前電停が豊橋駅の近くまで延伸されるなどの例もあります。

 

関連リンク

 

【まもなく!】富山ライトレールと富山地鉄が接続へ!体験会を開催

【速報】広島駅、地上20階建ての駅ビルへ大変革!広島電鉄駅をも収容して2025年グランドリニューアルへ!



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

4日(金)
5日(土)
6日(日)

岡山電気軌道カテゴリの最新記事