【近鉄】「シリーズ21」が赤色塗装になるかも?

【近鉄】「シリーズ21」が赤色塗装になるかも?

6月21日に開催された近鉄グループホールディングスの株主総会。

そこへ出席された方が、「シリーズ21の塗装を8A系と同じものにするか検討している」と近鉄側から弁があったことを報告しています。

 

原点回帰になるか

シリーズ21」は、2000年に開発された3220系・5820系・9820系・6820系(南大阪線向け)などの総称で、これまでの近鉄通勤電車とは異なりグレーホワイトのツートンに黄色の帯が巻かれ、21世紀にふさわしい斬新さを演出していました。

基本設計方針として

・高齢化社会に対応出来る「人にやさしい」車両
・環境負荷の少ない「地球にやさしい」車両
・製造、保守面で「コストダウン」した車両
・係員に「扱いやすい車両」
・通勤車両として「21世紀のスタンダード」となる車両

の5つを掲げ、それらに対応する車両として開発。2000~2008年の8年間に多数の車両が投入されました。

このコンセプトから、グッドデザイン賞も受賞しています。

ところが以前お伝えしたように、今年から投入される8A系には、原点回帰したようなマルーンレッドホワイトの2色が再び採用されていました。

厳密には旧型車両と8A系の赤の色味は異なりますが、イメージとしては唯一グレーである「シリーズ21」のみが浮く形となります。

近鉄電車と言えば赤」のブランドイメージを持つ方も少なくないでしょうし、広報側としても赤色の近鉄電車を起用するケースが垣間見えることから、将来的には統一する可能性も出てきそうですね。

例えば、「住むまち近鉄Story」というキャンペーンを行っていた際には、最新のシリーズ21ではなく赤色の角形電車が起用されています。

シリーズ21の赤色…それはそれで見てみたい気もします。

 

関連リンク

【近鉄】8A系01編成が高安車庫に登場!様々なアングルから見てきました

参考文献

We will soon make a stop at Obata〔M71〕さんのポスト

今週の鉄道イベント情報

7月4日(木)
7月5日(金)
7月6日(土)
7月7日(日)
7月8日(月)
7月9日(火)
7月10日(水)
7月11日(木)
7月12日(金)
7月13日(土)
7月14日(日)



近畿日本鉄道カテゴリの最新記事