本来止まらない駅で11時間抑止された「特急こうや」を見てきました 

本来止まらない駅で11時間抑止された「特急こうや」を見てきました 

撮影:匿名希望様

昨晩の大雨で、南海高野線は金剛以南がストップしました。

この関係で「特急こうや5号」が通常止まらない北野田駅にて動けない状況に陥り、運転を打ち切って乗客を下車させ、そのまま11時間に渡って留め置かれました。

この日たまたま近くに居たこともあり、ちらっと立ち寄ってきました。

 

こうやの様子

北野田駅側線にて抑止(動けない状況になっている)されている「特急こうや5号」。

新しい方の31000系が担当していました。

車内の照明を落としても、車内表示は「次は金剛」を出していました。

本来は金剛を13:22頃に発車する予定でしたが、結局金剛駅にやってきたのは日付も変わった24:27。11時間遅れでの出発でした。

 

その他の様子

金剛で折り返しとアナウンスされていましたが、駅表示は「河内長野」に。これは復旧見込みが立ったのかな?と思ったのですが…

結局、北野田駅に到着する8300系は「各停/金剛」表記でした。

運転整理で電車が継続して来たこともあり、かなり長時間の間踏切が降りて渋滞していました。

急行も金剛で折り返ししていたのですが、方向幕の設定がないので「急行」とだけ表記されていました。

側面方向幕もオレンジの「急行」一面表示に。こういう時は汎用性が高くて便利ですね

ちなみに、最終電車は「準急/河内長野」として運行。ギリギリ終電直前に土砂の撤去が終わり、運行で出来ていました。

影響を受けた乗客の方、復旧に尽力された現場の方、案内誘導に携わられた駅員の方々、本当にお疲れ様でした…。

 

 

関連リンク

南海本線が高野線より高コストな3つの理由

南海特急「こうや」、修繕が完了し1年ぶりに復帰へ

今週の鉄道イベント情報

7月4日(木)
7月5日(金)
7月6日(土)
7月7日(日)
7月8日(月)
7月9日(火)
7月10日(水)
7月11日(木)
7月12日(金)
7月13日(土)
7月14日(日)



南海電鉄カテゴリの最新記事