【近鉄】新ラッピング列車「とばしまメモリー」がデビュー!VC編成2車両が対象

【近鉄】新ラッピング列車「とばしまメモリー」がデビュー!VC編成2車両が対象

近畿日本鉄道は、鳥羽・志摩の魅力を発信する新たなラッピング列車として「とばしまメモリー」号をデビューさせると発表しました。

列車は2両編成(1259系)でいずれも海をイメージ。1編成目が「とばしまメモリー なみの章」、2編成目が「とばしまメモリー うみの章」と題し、伊勢中川~賢島間を中心に運行されます。

 

運行概要

運行期間・区間は次の通り。

【時期】
1259系
1267F(VC67編成)「とばしまメモリー なみの章」…2023年2月6日(月)から当面の間
1259系1268F(VC68編成)「とばしまメモリー うみの章」…2023年2月下旬から当面の間

【運転区間】
伊勢中川~賢島、および一部で近鉄名古屋~伊勢中川間

尚、「とばしまメモリー なみの章」の運行開始を記念し、2023年2月3日に鳥羽駅にて出発セレモニー(10時20分-10時50分)を、2月4日には賢島駅にて2時間(10~12時)留置展示してお披露目イベントを行います。

 

VC67編成「とばしまメモリー なみの章」

①外観
・鳥羽の青々としたアクティブな海と波をイメージしたラッピングを施します。
②車内装飾
・吊り革には、鳥羽・志摩のクリアで美しい海をイメージしたアクセサリーを
散りばめています。
・観光案内には、一枚ずつ違う模様の陶器タイルを飾っています。

出典:近畿日本鉄道、鳥羽市、志摩市 1)

 

 

VC68編成「とばしまメモリー うみの章」

①外観
・志摩のおだやかな里海をイメージしたラッピングを施します。
②車内装飾
・吊り革には、鳥羽・志摩のクリアで美しい海をイメージしたアクセサリーを
散りばめています。
・座席シートには、気持ちよく泳ぐ小さな魚の群れをデザインしています

出典:近畿日本鉄道、鳥羽市、志摩市 1)

どちらもラッピングだけでなく、内装にも手が加えられています。

 

 

ラッピング電車増殖中

伊勢中川~賢島間では、既に同じVC編成を用いたポケモンの「ミジュマルトレイン」が運行されています。

今回更にラッピング電車が追加されることで、同区間を走るラッピング電車は3編成と賑やかになります。

現在伊勢志摩地域では観光プロモーション「MEET SMILE!伊勢志摩」を開催しており、近鉄もそれに協力した形です。

 

関連リンク

【近鉄】ミジュマルトレインの時刻表は?いつ来る?

参考文献

  1. 近畿日本鉄道、鳥羽市、志摩市『ラッピング列車「とばしまメモリー」2編成がデビューします!~鳥羽・志摩の魅力をたっぷりのせたラッピング列車~』2023年1月18日

 

今週の鉄道イベント情報

7月16日(火)
7月17日(水)
7月18日(木)
7月19日(金)
7月20日(土)
7月21日(日)
7月22日(月)
7月23日(火)
7月24日(水)
7月25日(木)
7月26日(金)



近畿日本鉄道カテゴリの最新記事