【阪急神戸線】武庫川新駅の予定地を見てきました【2032年目標】

【阪急神戸線】武庫川新駅の予定地を見てきました【2032年目標】

先日お伝えした、阪急神戸線の西宮北口~武庫之荘間へ85年以上ぶりに登場する新駅「武庫川新駅」。

流石にまだ締結されたばかりで動きはありませんが、工事前の様子を一度見ておこうと現地へ行ってきました。

 

橋梁全景

新駅予定地は尼崎市と西宮市のちょうど間、武庫川が流れている部分です。上武庫橋の北側に位置しています。

出典:武庫川周辺阪急新駅に関する検討会「(仮)武庫川周辺阪急新駅に関する検討について 報告書」令和3年9月

西宮市が公開している図面によると、ホームと改札との関係はこんな感じ。

写真でいうと、こういったイメージになります。手前側が西宮北口駅、奥側が武庫之荘駅です。

阪急電車が通過していきました。

今は通過ですが、何年後かには10分に1本電車が停車する光景が眺められるのですねぇ。

 

橋の下へ

橋梁の下へ潜ってみます。2線の間にある空洞部分に新しくホームが出来る予定です。

新駅の南側。橋は平成16年度(2004年度)にこの駅の設置を前提としたものへ架替られており、工事は比較的スムーズに進むものとみられます。

新駅の北側(西宮市側)。西宮市側の改札はこの後ろに出来る予定です。

 

武庫川新駅について

武庫川新駅は西宮北口~武庫之荘間に設置が予定されている新しい駅です。

完成予定年度などはまだ明らかになっていませんが、阪急電鉄の社長は「10年以内に開業したい」と発言していることから、2032年までの開業を目指しているようです。

同地は3.3kmの距離があるなど比較的長い距離であり、昭和17年5月から長らく構想のあった阪急神戸線としては久しぶりとなる新駅です。

最後の駅設置から現段階で85年が経過しており、約90年ぶりの新駅となります。

 

出典:武庫川周辺阪急新駅に関する検討会「(仮)武庫川周辺阪急新駅に関する検討について 報告書」令和3年9月

武庫川新駅の完成イメージ図。独立式?の片ホームがそれぞれ設置されるようですね。

長らく構想にはあった今回の新駅ですが、西宮市は駅設置の要望が強く積極的だった一方で、尼崎市が財政難によって消極的と二者の態度には差がありました。

設置の詳しい経緯などについては以下の2リンクに記載しておりますので、そちらを御覧ください。

 

関連リンク

【阪急】神戸線「武庫川新駅」が正式合意!85年以上ぶりの新駅設置へ

【阪急】武庫川新駅、8年の審議を経て検討合意。阪急神戸線

参考文献

  1. 兵庫県・尼崎市・西宮市・阪急電鉄㈱「(仮)武庫川周辺阪急新駅に関する検討について」令和 3 年 9 月

今週の鉄道イベント情報

5月17日(金)
5月18日(土)
5月19日(日)
5月20日(月)
5月21日(火)
5月22日(水)
5月23日(木)
5月24日(金)
5月25日(土)
5月26日(日)
5月27日(月)



阪急電鉄カテゴリの最新記事