【メモ】「青春18きっぷ」の収支配分はどうなっているのか

【メモ】「青春18きっぷ」の収支配分はどうなっているのか

青春18きっぷは、ご存知のように12,010円で5回(5人分)のJR線普通・快速電車が乗り放題になる切符です。

しかしながら、その収益配分が割と不明瞭な点も多くなっています。

現在のところそれを知る手がかりはなく、解説サイトでも「~と推測される」「だろう」という曖昧な事しか書いておらず頭を抱えますが、この度公式な根拠を明示していた文を見つけたので、掲載しておきます。

 

by青森県

その公的な根拠とは、青森県Webサイトです。

青森県は、青い森鉄道に寄せられた青森県民の声に答える形で以下のような回答を行っています。

青い森鉄道株式会社によると、JR各社が販売する青春18きっぷについて、同社では、青森駅・野辺地駅・八戸駅で普通列車・快速列車の乗降をする場合に限り、別に運賃を支払うことなく同社線を通過利用できるようにしており、全国で発売される青春18きっぷの枚数に応じて、青い森鉄道線の利用の有無にかかわらず一定の額が同社の収入となるとのことです。

出典:青森県「青い森鉄道における青春18きっぷの利用について」、2014年11月14日

 

関連リンク

「青春18きっぷって何なの?」とあれこれ聞かれた話

 

参考文献

あかべぇさんのツイート



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
22日(木)

きっぷ・乗車券カテゴリの最新記事