【近鉄】八木西口駅、廃止せず新駅と共存に転換?

【近鉄】八木西口駅、廃止せず新駅と共存に転換?
※国土地理院地図より鉄道プレスが作成

現在、近鉄橿原線の八木西口~畝傍御陵前にある県立医科大学の前へ計画されている新駅があります。

これまでは「新駅を作る代わりに大和八木駅から近い八木西口駅は廃止にする」というのが近鉄の意向だったのですが、奈良新聞によると7月14日に開かれた国土交通省運輸審議会における公聴会において、近鉄は「八木西口駅の廃止を条件としない」旨の回答が明記されていたようです。

 

進展なるか

【公聴会の日程】

2022年7月14日 13:00~14:50
大阪合同庁舎4号館 2階「第2共用会議室」にて

参加者:
「都司 尚」(近鉄社長)、他近鉄関係者3名(副社長、営業企画部部長2名)
荒井正吾(奈良県知事)

 

近鉄としては、これまで「新駅と八木西口は共存しない」「運営上の負担になる」として一貫して2駅の共存を否定する一方で、橿原市は「存続を主張」してきました。

しかしながら近鉄は2021年3月に「近接地での併存は応じかねる」と改めて拒否したことで、八木西口駅の存続が潰えたかに見えました。

 

妥結を狙う?

ところが、近鉄が2022年4月に20%近くの運賃値上げを示唆したところ、奈良県知事が猛反発。

経営上の問題もありなんとしても値上げを実施したい近鉄が、八木西口駅の存続によって奈良県知事と妥協を図ろうとしているようにも見えます。

二度に渡って拒否してきた近鉄が見せた今回の方針転換には、こういった背景もあるのでしょうか。

 

関連リンク

【近鉄】八木西口駅、廃止か存続か

【近鉄】27年ぶりの運賃値上げを発表。けいはんな線が北総と並び始める…

参考文献

国土交通省「近畿日本鉄道株式会社からの鉄道及び軌道の旅客運賃の上限変更の認可申請事案に関する公聴会の進行予定

奈良新聞「近鉄八木西口駅、新駅と併存可能性も 近鉄が廃止から転換、荒井・奈良知事は歓迎




今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
12月1日(木)
12月2日(金)
12月3日(土)
12月4日(日)
12月5日(月)
12月6日(火)
  • なし
12月7日(水)

近畿日本鉄道カテゴリの最新記事