【JR九州】西九州新幹線開業に合わせたダイヤ改正を発表

【JR九州】西九州新幹線開業に合わせたダイヤ改正を発表

JR九州は、2022年9月23日の西九州新幹線開業に合わせて、ダイヤ改正を行うと発表しました。

3月以外では異例の大掛かりな改正内容となっています。

 

新幹線

西九州新幹線「かもめ」デビュー

出典:九州旅客鉄道「九州新幹線(武雄温泉・長崎間)新幹線の名称と導入車両が決定!!」

武雄温泉~長崎間に44本、新大村~長崎間に3本の合計47本体制で、西九州新幹線「かもめ」をスタートさせます。

日中は毎時1本、朝・夕方は2本で運行されるようです。

また、武雄温泉駅では対面乗り換え方式で在来線特急「リレーかもめ」が乗り入れ。博多までを結びます。

新幹線開業により、博多~長崎間が最速1時間20分、新大阪~長崎間が3時間59分となります!

 

在来線

特急「かささぎ」デビュー

以前にサガテレビがスクープで報じていたように、博多~佐賀・肥前鹿島間に特急「かささぎ」がデビューします。

使用車両は885系・787系・783系の3形式が起用されるようです。

また特急かささぎは、博多駅始発の他にも

・門司港発肥前鹿島行き(101号)
・小倉発佐賀行き(201号)

なども用意されています。

 

▼詳しくはこちらから▼

【噛みそう】JR九州に特急「かささぎ」デビュー

 

リレーかもめ

新幹線と一体型の電車として、博多~武雄温泉間に特急「リレーかもめ」を新設します。

このうち朝・夜に運行される「リレーかもめ9号」「リレーかもめ64号」については、博多を超えて門司港駅までの運用となるようです。

運用を担当するのは885系と787系となっています。

「リレーかもめ9号」のダイヤ
(主要駅のみ)

門司港 6:52
小倉 7:04/7:09
黒崎 7:21
折尾 7:26
福間 7:46
博多 8:08
武雄温泉 9:16

「リレーかもめ64号」のダイヤ
(主要駅のみ)

武雄温泉 22:43
博多 23:44
福間 23:59
折尾 0:20
黒崎 0:25
小倉 0:37/0:39
門司港 0:52

 

みどりに885系投入

博多~佐世保間の特急「みどり」に885系を投入します。

振り子車両であることから、これまでの783系運用よりも9分の時間短縮が図られるようです。

 

今回のダイヤ改正で、従来運用されてきた783系担当は22本(上下線合計)となり、885系は10本(上下線合計)が担当することになります。

ソニックでは一般旅客向けに「青いソニック」「白いソニック」という呼び方で分けていますが、かもめについても「白いかもめ」という呼び方が現れるのでしょうか…?

 

日中快速の運転取りやめ

九州圏の主力通勤路線である鹿児島本線において、これまで運行されていた日中の快速電車の運行を廃止します。

これまで博多駅では毎時6本の本数がありましたが、快速の廃止により5本へと減便することに。

 

また、現在門司港~折尾間で運行されている北九州ローカル運用については、折尾から筑豊本線を経由して直方まで延伸するダイヤとなります。

 

車両はどうなる?

今回のダイヤ改正では783系の運用減少、および普通列車の減便などが見込まれています。

その影響を被るであろう783系や415系などの旧型車両についても、配置転換や廃車という可能性が出てきそうですね。

 

その他詳しい内容についてはJR九州のリリースをどうぞ

 

関連リンク

【噛みそう】JR九州に特急「かささぎ」デビュー

【JR九州】883系「ソニック」に乗ってきた!

【JR九州】西九州新幹線の車庫を一般公開へ

「奄美・沖縄新幹線」という夢の構想がある?

 

参考文献

九州旅客鉄道「2022 年 9 月 23 日ダイヤ改正 西九州新幹線が開業します 在来線各線区でダイヤを見直します

サガテレビ「【独自】西九州新幹線開通後 並行在来線の特急「かささぎ」に 長崎本線博多ー肥前鹿島結ぶ【佐賀県】



注目鉄道ニュース

2022/06/24 【ベトナム】HCM1号線、資金底つき給料未払い続く[運輸]
2022/06/24 黒部峡谷鉄道が夏休みのスペシャル企画「こども駅長の日」を8月6日・20日に開催!
2022/06/18 地方民鉄の優等生…長野の「アルピコ交通」 豪雨被害の上高地線が10カ月ぶりに運行再開
2022/06/18 「HC85系」特別ルームや限定「ぴよりん」 新特急車両キャンペーン続々

今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
27日(月)
28日(火)
29日(水)
  • なし
30日(木)
1日(金)

JR九州カテゴリの最新記事