【JR西日本】283系(HB632?)の台車に亀裂見つかる

【JR西日本】283系(HB632?)の台車に亀裂見つかる

2022年5月27日16時頃、JR西日本は現在吹田総合車両所に入場している283系(元オーシャンアロー編成)の台車から、長さ112mmの亀裂を発見したと発表しました。

おそらく当該車両は5月10日に入場したHB632編成(付属3両編成)と思われ、和歌山方からの2両目車両にその存在を認めたとしています。

検査員の方、素晴らしい活躍ですね…。

 

当該車両について

 編成名 基本編成
←新大阪 | 新宮→
竣工日
HB632編成
9号車
クハ283-503

8号車
モハ283-3

7号車
クハ282-501

 

1996.7.14

当該編成(と思われる)編成表はこちら。この8号車にあたる「モハ283-3」が当該部分のようです。

原因はわかっておらず、対策も現在検討中とのこと。

台車の亀裂自体は稀にある事象だそうですが、今回わざわざプレスリリースを出したということは、今後のくろしおの運行体制に影響が出るのかもしれません。

 

関連リンク

【悲報】681系・283系等の置換計画が白紙に

283系編成表-(くろしお用)

 

参考文献

西日本旅客鉄道「台車にき裂が見つかった事象について



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
22日(木)

JR西日本カテゴリの最新記事