【アトム】広島高速交通6614編成、廃車で大阪を陸送される

【アトム】広島高速交通6614編成、廃車で大阪を陸送される

撮影:もぐら様

広島高速交通(アストラムライン)の6000系6614編成が、廃車のため広島の長楽寺車庫から大阪にやってきました!

6000系はアストラムライン開業時の1994年から活躍してきましたが、老朽化のために後輩の7000系へバトンタッチ。現在は7000系と入れ替わるように廃車が続いています。

通過したのみですが、広島の電車が大阪府内で見れるのは非常に珍しいですね。

輸送担当は山広運輸さんです。

 

小柄なボディ

撮影:もぐら様

近畿自動車道を通る中間車の6414号車。新交通システムなので車体が小さいですね。

撮影:もぐら様

続いて先頭車両も登場。広島から近畿道を通り、そのまま西名阪道を経由して天理本線料金所を通過したようです。

6000系は断続的に廃車が続いており、2025年度までには全ての車両が7000系へ入れ替わる予定です。

 

関連リンク

【アストラムライン】新型車両を投入!2019年度より

【コラム】広島・アストラムラインの略称は?



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
24日(火)
25日(水)
26日(木)
27日(金)
28日(土)
29日(日)
30日(月)
31日(火)
1日(水)

他都市地下鉄カテゴリの最新記事