【JR西日本】201系ND615編成、京都から宮原へ疎開場所変更

【JR西日本】201系ND615編成、京都から宮原へ疎開場所変更

京都向日町に疎開されていた201系ND615編成が、宮原支所へ疎開先を変更したようです。

同日には223系3編成が宮原から京都へ転属しており、その空いた用地へ201系を移動させた模様です。

疎開回送とは

何らかの事情で適当な場所にて留置できない場合に、他の場所へと移送する回送のことです。

 

バタバタと

宮原に留置されるND615編成。

奥にも201系が見えますが、おそらく以前から疎開していた車両(ND609か613編成)と見られます。

ダイヤ改正の兼ね合いでたくさんの車両がいましたが、現在はすっきりしています。

以前はこのように223系に挟まれていました(3月17日時点の様子)

また、7日にはND621編成についても疎開先の変更が行われており、現在宮原には201系3編成が留置されているようです。

車両の動きから見るに、223系MA編成の京都転属→開いた用地に201系を疎開→廃車解体の時を待つ…といった流れでしょうか。

 

疎開関係リンク

【JR西日本】2022年改正後の疎開車両まとめ



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
22日(木)

JR西日本カテゴリの最新記事