三井不動産「ららぽーと門真(仮)」の工事状況を見てきました

三井不動産「ららぽーと門真(仮)」の工事状況を見てきました

門真市松生町にあったPanasonic工場跡地に、三井不動産が「(仮称)門真市松生町商業施設計画」を策定し、現在建設が進んでいます。

用地は4つに分かれ、「商業施設・分譲マンション・会員制倉庫型店舗・事業所」が建設される予定です。

会員制倉庫型店舗は「コストコ門真」として以前からお伝えしていますが、今回は商業施設部分について詳しく見ていきます。

商業施設:三井不動産
分譲マンション:三井不動産レジデンシャル
会員制倉庫型店舗:コストコ
事業所:東和薬品

 

現地の様子

建物の様子。

リリースによると建物は4階建てで、延床面積約196,800㎡、店舗面積約66,300㎡となっています。

敷地南東部から。現在見えている建造物が商業棟です。

敷地東側の様子。歩道が平坦化されています。

同じ位置から2021年6月の様子。当時は歩道にやや盛土がなされており、道の状態もあまり良いものとはいえませんでした。

敷地南部。従来は写真左側だけに非常に狭い道路でしたが、今回の開発で大幅に道路が広がることになりました。

安全度も向上して良い傾向ですね。

西側には立体駐車場が建設されていました。立体駐車場はこの他東部にも建設される予定です。

 

 

 

ららぽーと?

出典:三井不動産 (1三井不動産が開発する商業施設といえば「ららぽーと」ですよね。

和泉でも同じく「ららぽーと+コストコ」という開発実態があることから、今回の門真に関してもおそらくららぽーと門真である…との仮定で当記事では書いていますが、正式に決定しているわけではありません。

 

松生町には、大阪モノレール新線(門真市~瓜生堂間)のうち5つ目の駅として竣工する予定で、また大阪中央環状線・近畿自動車道と幹線道路からもすぐ横に位置するなど、鉄路・道路共にアクセス性が抜群の立地となっています。

出来上がりが楽しみですね。

 

 

関連リンク

【速報】コストコ門真倉庫店、正式決定!2022年10月竣工

【大阪モノレール】門真市に5つ目の新駅「松生町駅」誕生へ!

 

参考文献

  1. 三井不動産『「(仮称)門真市松生町商業施設計画」建築着工 2023年春開業予定 ~商業施設、住宅(分譲マンション)等からなる大規模複合街づくり型開発始動~


今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
24日(火)
25日(水)
26日(木)
27日(金)
28日(土)
29日(日)
30日(月)
31日(火)
1日(水)

建設記録カテゴリの最新記事