Osaka-Subway.comの記事ができるまで

DSC05862_1

①気づいたことや面白そうなことをiPhoneのリマインダーにとりあえず書く

アイデアは一瞬。とにかくまずはどこかに書き込みます。iPhoneのリマインダーだとMacbookと連携出来て便利。お風呂では防水のXperiaに書き込みます

②リマインダーに書いたものをそのまま下書きへ殴り書き

リマインダーにかいた簡単なメモから、それらに関連することをバババっと書き殴っていきます。文の体裁や順序、また「このまま公開したらかなり口が悪いな」てことも関係ないなしに書きなぐります

③ある程度記事の形を完成させて未来の自分に託す

下書き~おおまかに記事形成、までは割とすんなりいくんですが、細かな見せれる所まで修正するとなると骨が折れるので、だいたいはここでストップ。6ヶ月ぐらい寝かします

④やる気が出たら見せれる状態に文章を整えて公開

8月の毎日更新!のように、「やるぞ!」って思ったら6ヶ月前の下書きを掘り起こしてきて、文章を整えたり、太字や脚注、文末のテンプレを入れたりした所で公開します。

 

 

時期によって、「丁寧に書こう」とする時と「とりあえず公開しないと批評ももらえないし公開しよう」という2つのパターンがあります。

ここ「いまどきの鉄道サイトの作り方」は、記事公開までのハードルが低くてクオリティも低い代わりに、下書きで止めることがあまりありません笑 書いたら即公開です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪メトロのファンサイト「Osaka-Subway.com」や「鉄道ファンのクレジットカードのりば」などを運営。この「いまどきの鉄道サイトの作り方」は、私207の個人ブログとして開設・運営しています。