【近鉄】ロープ式ホーム柵を本格採用へ…阿部野橋3・4番線に12月より順次設置

今年のはじめから近鉄が試験設置していた大阪阿部野橋駅のロープ式ホーム柵ですが、いよいよ本格採用を開始するとのことです。

供用開始は3番線が2018年12月、4番線が2019年2月初旬を予定しています。

設置費用は5億円、内大阪市・大阪府・国からあわせて2億5000万円の補助を受けるとのことです。結構かかりますね…

近鉄では、2018年1月から大阪阿部野橋駅4番ホームの一部に昇降ロープ式ホームドアを試験設置してまいりましたが、今般、同駅の3番および4番ホームの全両分に昇降ロープ式ホームドアを設置するため、2018年9月1日から本格的な設置工事に着手し、2018年内の使用開始を目指します。

なお、今後は車両の長さや扉の位置が異なる当社の条件に対応した新型可動式ホーム柵の開発も含め、大阪難波駅や鶴橋駅など乗降10万人以上の駅への可動式ホーム柵の設置に向けて、検討を進めてまいります。

出典:http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/ahedoa.pdf

 

尚、Tetsudo.comのリリース内では開始日が9月1日となっていますが、あくまで工事開始日というだけで設置は12月です。結構適当に書くなぁ…

 

 


今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

12日(木)  なし
13日(金)
14日(土)
15日(日)

ABOUTこの記事をかいた人

大阪メトロのファンサイト「Osaka-Subway.com」や「鉄道ファンのクレジットカードのりば」などを運営。この「いまどきの鉄道サイトの作り方」は、私207の個人ブログとして開設・運営しています。