【北神急行】北神弓子さん、神戸市交通局でも続投へ

【北神急行】北神弓子さん、神戸市交通局でも続投へ

北神急行電鉄のPRキャラクターとして人気を博していたキャラクター「北神弓子さん」ですが、神戸市交通局の発表で神戸市交通局に移籍(続投)することが明らかになりました。

同キャラクターは北神急行の顔役ともいえる存在で、神戸市営地下鉄化による去就が注目されていました。

 

3年で600万円の経済効果

北神急行電鉄のPRキャラクター「北神弓子」は、2020年6月1日北神急行線市営化に伴い、神戸市営地下鉄北神線のPRキャラクターとなります。

出典:神戸市交通局「マスコットキャラクターの使用ガイドライン

 

出典:北神弓子・北神往来プロフィール

北神弓子さんは2014年にイラストレーター「こぞのさとし」氏が手がけられて誕生。

これまでは「神戸市北区の神に仕える巫女で、北神急行の守り神」という設定から神職のようなデザインで、頭に北神急行のロゴマークが入った髪飾り(?)がついていましたが、神戸市交通局に移籍することでフォーマルな制服スタイルとなっています。

このキャラのおかげで関連グッズの売上が3年間で600万円近く伸び、名実ともに北神急行電鉄を支えるPRキャラになりました。

26年10月から各地のイベントでキーホルダーやクリアファイルなどのグッズ販売を開始。半年で約100万円を売り上げた。

その後はさらに認知が広がり、関連グッズの売り上げは27年度で約180万円、28年度で370万円と順調に伸びている。

出典:https://www.sankei.com/west/news/180429/wst1804290002-n3.html

 

 

「北神」の名前も、そのまま残ることになったようですね。

鉄道事業者の公営化は過去にOTS→大阪市交通局の例がありますが、PRキャラクターの処遇については前例がなく、企業の合併でどうなるかが注目されていました。

前述しましたが、3年間で600万円の売上を作るいわば「資産」として譲渡された形になるのでしょうか。

 

 

関連ツイート



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

26日(月)
27日(火)
28日(水)
29日(木)
30日(金)
31日(土)
1日(日)
2日(月)
3日(祝)
4日(水)

神戸市交通局カテゴリの最新記事