【近鉄】あべの橋駅にあったパタパタ、「猛牛マーク」の思い出

【近鉄】あべの橋駅にあったパタパタ、「猛牛マーク」の思い出

近鉄あべの橋駅…現在の大阪阿部野橋駅は、近鉄南大阪線唯一の大ターミナル駅です。

そんなあべの橋は、今でこそ日本一高いあべのハルカスが建ち、コロナウイルス前までは観光客も耐えないなどの人出でしたが、少し前まではごくごく日常的な、近鉄のターミナル駅の一部でした。

そこにかつてあった「パタパタ(ソラリー)」を、覚えているでしょうか。そこには普段見れない近鉄バファローズの「猛牛マーク」が描かれたコマがあったんです。

 

藤井寺球場行き臨時が発端?

猛牛マーク」が出されたあべの橋駅のソラリー(パタパタ)。近鉄バファローズが藤井寺球場で試合を行っていた時、臨時で出していたものが発端のようですね。

この時はPL花火臨時で、定期ダイヤでは藤井寺行き準急はないことから、バファローズ臨の際のコマをそのまま使用していたようでした。

 

猛牛マーク部分拡大。このデザイン、実は「太陽の塔」を制作した岡本太郎氏がデザインしたものなのだそうです。

 

このタイプのソラリー、かつては近鉄標準のものでした。

 

現在はLCDディスプレイタイプになって消えてしまいました。

 

関連ツイート



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

11日(火)
12日(水)
13日(木)
14日(金)
15日(土)
16日(日)
17日(月)
18日(火)
19日(水)
  • なし
20日(木)

近畿日本鉄道カテゴリの最新記事