【コラム】無印良品の化粧水と鉄道との意外な関係

【コラム】無印良品の化粧水と鉄道との意外な関係

 

最近、無印良品の化粧水を使うようになりました

従来は別の通販モノを使用していました。物自体は良いものでこれでも良かったんですが、いかんせん通販専用で手に入れる心理的ハードルが高く、かつ値段も高い。

そこで、いつでも店頭で手に入れられて値段も安価なものを…と探していた時に、無印良品のものを見つけました。

 

化粧水とは?

そもそも化粧水とは何でしょうか。男性が多い鉄道ファンにとってあまり聞き慣れないものだとは思いますが、ざっくりいうと「肌の水分を保つ(保湿)液体」です。

無印良品のものは「しっとりタイプ」「さっぱりタイプ」とあり、私は肌の質から「さっぱりタイプ」を選びました。これが妙に私の肌にはハマっています。

シンプルなボトルデザインも最高で、インテリアによくマッチしています。

 

釜石からEF210で運ばれる

で、この化粧水を買って使ってみて「意外にいいよ~」となんとなしにツイートしたところ、いつもお世話になっている彩葉さんから、こんなメッセージを頂いて驚いておりました。

 

なんとこの無印良品の化粧水、釜石で19Dコンテナに積まれ、EF210牽引の機関車で兵庫まで運ばれているのだそうです。

無印良品の化粧水には、岩手県釜石の洞窟から汲み出される天然水を使用しております。

出典:無印良品公式サイトQ&A「化粧水のお水は安全ですか?

 

無印良品のYoutubeチャンネルでその映像が収録されていたのでさらっとご紹介しましょう。

 

出典:MUJI 無印良品:みんなの いつもの スキンケア「水のはなし」

釜石で採取された水は、盛岡貨物ターミナル駅(?)に輸送された後、EF210-156が牽引。

出典:MUJI 無印良品:みんなの いつもの スキンケア「水のはなし」

運ぶのはJR貨物の19G形コンテナ。この日は18736番のコンテナで運ばれているようです。

出典:MUJI 無印良品:みんなの いつもの スキンケア「水のはなし」

「兵庫県の工場」とありますが、六甲アイランドにある無印良品神戸センターのことでしょうか…?

 

動画はこちらから

 

参考文献

無印良品「天然水



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

17日(土)
18日(日)
19日(月)
20日(火)
21日(水)
22日(木)
23日(金)
24日(土)
25日(日)
26日(月)

コラム・ネットリテラシーカテゴリの最新記事