117系「WEST EXPRESS 銀河」のダイヤ発表!5/8以降の週末に運転へ!料金は?

117系「WEST EXPRESS 銀河」のダイヤ発表!5/8以降の週末に運転へ!料金は?

出典:JR西日本公式ページ(https://www.jr-odekake.net/railroad/westexginga/)

以前ご紹介した、117系を使用した出雲市~京都・大阪を結ぶ「WEST EXPRESS 銀河」。

大阪~出雲市間を1万円程度とし、「トワイライトエクスプレス瑞風」よりも乗りやすい「気軽に乗れる寝台列車を」というコンセプトで登場予定の長距離列車ですが、本日運行ダイヤが公開されました。

 


 

京都・大阪発

京都 21:15→大阪 22:28→三ノ宮22:51→姫路 0:42→出雲市 9:31

停車駅:京都・新大阪・大阪・三ノ宮・神戸・西明石・姫路・生山・米子・安来・松江・玉造温泉・宍道(しんじ)・出雲市

 

出雲市発

出雲市16:00→三ノ宮5:50→大阪 6:12

停車駅:出雲市・宍道(しんじ)・玉造温泉・松江・安来・米子・根雨・備中高梁・高根・三ノ宮・大阪

 

停車駅を見ていると姫路から岡山・伯備線周りで出雲市へたどり着くルートのようですね。117系を用いるので電化路線の必要があることから、智頭急行線や姫新線周りでは走れないことが理由にあるようです。

また、運行日は5月8日以降の週末を中心に運行する、とのことです。

 

 

JR西日本管内に「銀河」の名称の電車が走るのは、大阪〜東京間で2008年3月まで運行されていた「寝台急行 銀河」以来、12年ぶりの名称復活となります。

 

 

料金は?

今回は寝台特急という位置付けではなく、寝台ではなく「クシェット」と呼ばれる簡易的な寝台が用意されます。

その為高額になる寝台料金は設定されず、価格は「普通車指定席」「グリーン車指定席」「グリーン個室」の3クラス制を採用。

報道機関向けに発表した資料を見ると、次のように説明されています。

 

大阪→米子

普通車指定席 グリーン車指定席 グリーン個室
基本運賃 5,720円 5,720円 5,720円
特急料金 3,170円 2,640円 2,640円
グリーン利用料金 0円 4,190円 7,240円
合計(正味必要額) 8,890円 12,550円 15,600円

 

大阪→出雲市

普通車指定席 グリーン車指定席 グリーン個室
基本運賃 6,600円 6,600円 6,600円
特急料金 3,170円 2,640円 2,640円
グリーン利用料金 0円 4,190円 7,240円
合計(正味必要額) 9,770円 13,430円 16,480円

 

20~30万円近くかかる「トワイライトエクスプレス瑞風」と比較すると、かなりリーズナブルな設定ではないでしょうか。

既存の電車である117系を改造したおかげで、コストを安く抑えれたのが一つの理由ですね。

 

関連リンク

【速報】117系を使った長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」が2020年春にデビューへ!

車内の様子などはこちらから



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

27日(木)
28日(金)
29日(土)
1日(日)
2日(月)
3日(火)
4日(水)  (なし)
5日(木)
6日(金)

JR西日本カテゴリの最新記事