【史上初?】近鉄河内長野駅だけに残る「字幕回転式行先表示機」が破格の待遇で勇退へ

【史上初?】近鉄河内長野駅だけに残る「字幕回転式行先表示機」が破格の待遇で勇退へ

各所で既に話題になっていますが、近鉄河内長野駅にただ唯一残る「字幕回転式行き先表示機

近鉄ではもちろんのこと、全国各地でももう殆ど残っていないこのレアな表示機が1月30日に引退することになりました。

おそらく代替として新しく導入されるものは、近年近鉄でよく見かけるディスプレイタイプのものかと思われます。

 

そして、なんとこの引退を記念した記念きっぷを発売、さらに記念の特別なポスター展示も行うという行き先表示機の引退としては破格の待遇をもって勇退となるようです。

記念きっぷ(入場券)は河内長野駅改札口で300枚限定、160円で1月23日から販売。これはちょっと欲しいかも(笑)

今まで行き先表示機の引退でここまでしてもらった例ってありましたかね…?近鉄の方の愛を感じます。

 

現在、河内長野駅に設置してある行先表示器(正式名称:字幕回転式発車標)が、来る令和2年1月30日(木)に役目を終え新型機種に更新されます。現在のフィルムが回る型式のものは全国的にも珍しく、近鉄では河内長野駅のホームにのみ現存しております。この「近鉄最後の字幕回転式発車標」への今までの感謝と新型機種への更新工事を記念して、改札口において「記念台紙付入場券」の発売と、ホームにおいて行先表示器を紹介した「特別ポスター掲出」を行います。ぜひ、この機会に「近鉄最後の字幕回転式発車標」の最後の姿をご覧いただくため、河内長野駅へ足をお運びいただきますようお願い申し上げます。

出典:近鉄公式プレスリリース「河内長野駅ホーム 「近鉄最後の字幕回転式発車標」更新
記念台紙付入場券の発売・特別ポスターの掲出 」

 


昼間は回らない

この行き先表示機、なんと昼間は全然回りません。

それもそのはずで、朝ラッシュを終えると夜までずっと「準急/大阪阿部野橋」行きの固定ダイヤとなるからです。

 

出典:近鉄公式時刻表サイト

 

現在の河内長野駅において発車する行先は

・準急/大阪阿部野橋
・急行/大阪阿部野橋(平日6:54、7:29のみ)
・普通/大阪阿部野橋(23時台の3本のみ)
・普通/古市(22:48、23:54、0:14の3本のみ)
・回送

の5種類。このうち1日の殆どを「準急/大阪阿部野橋」で過ごします。

ですので、これが回るのは1日だと朝に4回、夜に3回程度、後は回送列車到着時のみとかなり少なめ。合計でも10回に満たないのではないでしょうか

この稼働率の低さが、ここまで維持できた理由なのかもしれませんね。

 

しかしながらよくよく見ると、幕部分はセロハンテープで補修した形跡もあり、やはり経年劣化が著しいことが見て取れます。

 

 

行き先表示機は1970年代にはこうしたロール式が主流でしたが、その後フラップ式→LED式が主流となっていき、現在は様々な言語表示にすぐ対応できることや、緊急情報を流す速さが求められることからか、LCDディスプレイ式が主流です。

大阪メトロでもLED式とディスプレイ式が混在しています。

 

関連リンク

近鉄、現役最後の「字幕回転式発車標」引退へ 「うそ、なくなっちゃうの!?」「まだあったのか!」……そもそも字幕回転式発車標って何?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-00000086-it_nlab-bus_all

 

【近畿日本鉄道】河内長野駅ホーム「字幕回転式発車標」を更新(2020.1.30限り)記念入場券発売等のイベントも実施
http://hanwa0724.livedoor.blog/archives/52237955.html

 

 

近鉄22000系ACE(リニューアル車) 基本2両編成セット(動力付き)【グリーンマックス・30778】「鉄道模型 Nゲージ」
created by Rinker

 

 

 

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

23日(木)
24日(金)
25日(土)
26日(日)
27日(月)

近畿日本鉄道カテゴリの最新記事