【速報】JRの青春18きっぷ、冬から12,050円へ…増税の影響で

やはりというか…

10月に予定されている消費税増税にあわせて、JRグループは青春18きっぷの価格を12,050円へと変更することを発表しました。

これまでは11,850円でしたが、今回から200円値上げされることになります。

 

価格変更推移

発売当初(1984年の5日用券):10,000円
1986年:11,000円
1989年(3%消費税時):11,300円
1997年(5%消費税時):11,500円
2014年(8%消費税時):11,850円

今回(10%):12,050円

11,000円を基準とした場合、10%の掛け率だと12,100円ですので、ちょっとだけお得…かな?

 

期間

発売期間:2019年12月1日(日曜日)から31日(火曜日)まで

使用可能期間:2019年12月10日(火曜日)から2020年1月10日(金曜日)まで

詳細なプレスリリース(JR西日本)

 

青春18きっぷとは?

こちらをご覧下さい

「青春18きっぷって何なの?」とあれこれ聞かれた話


1 個のコメント

  • 200円ですか。物凄い高くなったわけではないですが安いに越したことはないですしね。オリンピックでドタバタする前に一回東京に行きたいですが、200円なんでたぶん大丈夫です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    大阪メトロのファンサイト「Osaka-Subway.com」や「鉄道ファンのクレジットカードのりば」などを運営。この「いまどきの鉄道サイトの作り方」は、私207の個人ブログとして開設・運営しています。