【ヘイトメモ】京アニ事件で無理やり身元公表を求めるマスコミ

京都アニメーションの放火殺人事件で、京都府内の報道12社でつくる在洛新聞放送編集責任者会議は20日、犠牲になった35人のうち25人の身元を発表していない府警に対し、速やかな公表を求める申し入れ書を提出した(中略)

京都アニメーションの放火殺人事件で、京都府内の報道12社でつくる在洛新聞放送編集責任者会議は20日、犠牲になった35人のうち25人の身元を発表していない府警に対し、速やかな公表を求める申し入れ書を提出した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000113-jij-soci

 

横暴な取材によるマスコミヘイトの行く末はどういうところに行き着くのか、非常に興味があります。

遺族は公表を希望していないにも関わらず、事件後1ヶ月近くに渡って執着するこの執拗さ。一つ一つの積み重ねがどのような結果をもたらすのか…そのメモとして残しておきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪メトロのファンサイト「Osaka-Subway.com」や「鉄道ファンのクレジットカードのりば」などを運営。この「いまどきの鉄道サイトの作り方」は、私207の個人ブログとして開設・運営しています。