JR・私鉄の特急料金払い戻し時間まとめ

特急料金は、目的地へ早く到着するために支払う料金ですよね。

ところが、事故などの影響でこの目的が果たせない場合があります。その場合、特急料金の払い戻し(返金処理)を行うことが可能です。関西を中心に、各私鉄ごとにまとめてみました。

 

関西

近鉄

大阪~名古屋を始め、賢島や吉野・京都に至るまでを特急で結ぶ、日本の私鉄特急の代表格。

遅れた場合

特急列車に乗ろうとして1時間以上遅れた場合、もしくは乗車中の特急列車が1時間以上遅れた場合に、払い戻しを受けることが出来ます。手数料は不要です。

 

京阪

2017年から運行を開始したプレミアムカーは、厳密には特急券という扱いでなく「乗車整理券」の立ち位置なので、遅れた場合の払い戻し措置はありません。

ただし事故などの影響でプレミアムカー設定を取りやめ・運休することがあり、その場合には払い戻しが受けられます。

第 18 条 (中略)
3  購入した列車が事故等により運休となった場合は、ネット列車指定券の料金全額を自動的に当該ネット列車指定券の決済方法により払いもどしします。この場合、返却に数日程度かかることがあります。

出典:https://www.keihan.co.jp/traffic/premiumcar/premiumcarclub/data/terms-20180427.pdf

 

 

南海

遅れた場合

特急列車が到着時刻に2時間遅れた/遅れそうなことが見込まれる場合、もしくは乗車中に2時間遅れた場合、全額を手数料なしで返金。

南海電鉄の旅客営業規則 第5款 241条に記載がありました。

 

JR西日本などのJR各社

JR各社については共通のルールが設定されています。

遅れた場合

特急・急行列車が到着時刻に2時間遅れた場合、全額を返金。

また、その列車では2時間でなくても、到着時に乗換する列車が行ってしまって最終到着地に2時間以上遅れることが見込まれ、途中で旅行を切り上げる場合には乗車しない区間の運賃+特急・急行列車の特急券・急行券は返金。

出発する駅に戻る場合は戻る場合の運賃は無料になり、また運賃・特急/急行料金の全額を返金。

 

運転を停止している場合

上記と同様。

参考:https://www.jr-odekake.net/railroad/ticket/guide/payback/accident.html

 

また、以上の条件で払い戻しを受けることができる期間は1年間で、有人駅ならばどの駅でも対応が可能です。

 

 

関東

小田急

近鉄と並ぶ、日本の私鉄特急の代表格。

遅れた場合

特急列車に乗ろうとして1時間以上遅れた場合、もしくは乗車中の特急列車が1時間以上遅れた場合に、払い戻しを受けることが出来ます。手数料は不要です。

ただしJR御殿場線に直通する特急列車(ロマンスカー「ふじさん」など)についてはJR側の規則が適用される為、2時間になります。

運休の場合

遅れた場合と同様です。

 

東海

名古屋鉄道

愛知の雄。

 

遅れた場合

 

 

運休の場合

ミュースカイ、および一部特別車に乗ろうとして運休、もしくは乗車中のミュースカイ・一部特別車が運行を取りやめた場合には、ミューチケット全額の払い戻しを受けることが出来ます。手数料は不要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪メトロのファンサイト「Osaka-Subway.com」や「鉄道ファンのクレジットカードのりば」などを運営。この「いまどきの鉄道サイトの作り方」は、私207の個人ブログとして開設・運営しています。