【2019年秋】ヨドバシ梅田タワーの商業施設部分は「LINKS UMEDA」に名称決定

株式会社ヨドバシホールディングスは、ヨドバシカメラ梅田2期部分に現在建設中のヨドバシ梅田タワー内に設置する商業施設名について、「LINKS UMEDA(リンクス ウメダ)」にすることを発表しました。

 

株式会社ヨドバシホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役 藤沢 昭和)は、 大阪駅北口に現在建設中の「ヨドバシ梅田タワー」内の商業施設名を「LINKS UMEDA(リンクス ウメダ)」に決定いたしました。

「LINKS UMEDA」は、カメラ・家電量販店を展開するヨドバシホールディングスによる新たな企画の複合商業施設であり、売り場面積約57,800㎡を誇る、地下1階から地上8階の9フロア、約200店舗で構成される地域最大級の商業施設です。
この施設名称には、「ヨドバシカメラとLINKする」「ペデストリアンデッキで街とLINKする」「様々な目的を持つ家族や友人がLINKする」「コミュニティ型ワークスペースで新しいアイディアと出会いがLINKする」など、たくさんの“LINK”が生まれる場所という意味が込められており、ヨドバシカメラや地域の様々な場所とLINKして、お客さまのお買い物・過ごし方を無限大に広げ、さらなる便利と楽しさをお届けしていきたいという気持ちを表現しています。

出典:ヨドバシカメラ プレスリリース「商業施設名称を『LINKS UMEDA(リンクス ウメダ)』に決定 大阪・梅田の新ランドマーク「ヨドバシ梅田タワー」内の商業施設

 

LINKS UMEDAの詳細

出典:http://www.yodobashi-umeda.com/event/0season/ittai_kaihatsu/kaihatsu.pdf

 

階数:地下1階~地上8階
商業施設数:200
売り場面積:約57,800㎡

 

出典:https://www.yodobashi.com/ec/support/news/190603326750/index.html

 

今回発表となったのは、ヨドバシ梅田タワーのうちの商業施設部分。この上に、更にホテル阪急が9~35階を使用することになります。

また、地下2~4階には400台規模の駐車場を新たに新設するようですね。

 

出典:https://www.yodobashi.com/ec/support/news/190719336540/index.html

 

地下1階には、スーパーマーケットや飲み屋街がオープン予定。梅田地区のデパ地下戦争に更に拍車がかかりそうです。

 

関連リンク

2019年12月完成に向けて工事中の「ヨドバシ梅田タワー」を見てきました

 

参考文献

ヨドバシカメラ プレスリリース各種

https://www.yodobashi.com/ec/support/news/190719336540/index.html

https://www.yodobashi.com/ec/support/news/190603326750/index.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪メトロのファンサイト「Osaka-Subway.com」や「鉄道ファンのクレジットカードのりば」などを運営。この「いまどきの鉄道サイトの作り方」は、私207の個人ブログとして開設・運営しています。