【近鉄】団体専用列車「楽 (20000系)」を臨時列車として運転

これは乗ってみたい…!!普段は団体専用列車としてめったと乗る事の出来ない、近鉄の「楽」に乗れるようです!

近畿日本鉄道は、団体専用車両「楽」による臨時列車を運転。運転日は、2019年4月27日(土)~29日(月・祝)の各日、5月2日(木・祝)~5日(日・祝)の各日。
運転区間は、近鉄名古屋(10:35発)~五十鈴川(12:27着)、五十鈴川(16:54発)~近鉄名古屋(19:01着)。途中停車駅は、伊勢市駅、宇治山田駅。
乗車には「GW伊勢まで『楽』らくきっぷ」が必要。発売額は、大人1,450円、子ども730円。
臨時列車「楽」の運転日に、近鉄名古屋~伊勢市・宇治山田・五十鈴川間の片道で有効。発売開始日時は、4月12日(金)5:30。発売箇所は、近鉄名古屋、近鉄四日市、津、宇治山田の各駅営業所、名古屋線・山田線など19駅の各特急券発売窓口。

出典:https://www.tetsudo.com/event/24850/

 

 

楽は先頭車が二階建て、中間車がハイデッカータイプの団体専用列車です。普段は団体輸送に特化していることから、一般では見かける事はあっても乗車することは出来ない、珍しい列車です。

今回、名古屋方面からの伊勢神宮参拝客の便宜を図るためとしていますが、これは鉄道ファン的にもわざわざ乗りにいきたくなる列車ではないでしょうか。

大阪からは発券してなさそうな感じなのが残念ですね

 

関連リンク

【近畿日本鉄道】GW期間中に団体専用車両「楽」を臨時列車として運行(2019.4.27~29、5.2~5.5) | 阪和線の沿線から


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪メトロのファンサイト「Osaka-Subway.com」や「鉄道ファンのクレジットカードのりば」などを運営。この「いまどきの鉄道サイトの作り方」は、私207の個人ブログとして開設・運営しています。