【新世界に新時代】パチンコ屋が潰れマクドナルドがグランドオープン!

大阪を代表する観光地である通天閣・新世界界隈。全国的に「コテコテの大阪」をイメージされる方はここを目指す方も多いのではないでしょうか

もともとはあまり治安の良い場所ではなかったのですが、インバウンド観光が盛んになる少し前ほどから、だんだんと国内観光客が増えはじめ、それを相手にする土産店や串かつ店が増えました。

そんな通天閣・新世界に、なんとマクドナルドとくら寿司が出来始めているのをご存知でしょうか

場所は通天閣のすぐ目の前、50m南側にいったところあたりの好立地。

マクドナルド通天閣前店は2019年2月28日GO。

店内は135席を持つ広々とした店舗で、新世界らしからぬ垢抜けた(いわゆるシュッとした)デザイン。

営業時間は8-21時、土日は8-22時とのこと。(公式サイトより

 

パチンコ屋淘汰で

もともとはクラブアルドーレというパチンコ屋があったところで、規制による不況からなのか、それとも近隣にマルハンという大きなパチンコ屋が出来たからなのか、2018年6月に潰れてしまったようです。

そこから建物自体を建て替え、2019年2月28日にまずマクドナルドが、3月中旬には隣にくら寿司がオープンしました。

 

個人的にこの流れは大歓迎。常々パチンコ屋はカジノのように場所を決めて棲み分けるべきだと考えています。「ギャンブルをなくせ」とまでは言いませんが、最低でも住宅地からは完全に撤退して頂きたいですし、通天閣のような観光地にもふさわしくないと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪メトロのファンサイト「Osaka-Subway.com」や「鉄道ファンのクレジットカードのりば」などを運営。この「いまどきの鉄道サイトの作り方」は、私207の個人ブログとして開設・運営しています。