で、善良な皆様。あなたが言った事は誰かに影響を与えましたか?

dsc02293_1

リベラル…もとい左寄りな人々がいつも非常識な事を言って世間をにぎわせるのとは対照的に、コンサバ…保守的な人々が、その非常識なツイートに対して個人個人のアカウントで引用RTをかましながら正論を言っている。

コンサバな人の方が一見まともなことを言っているように見えるのだけれど、普通過ぎて誰にも届いていないように思える。

 

その影響力

dsc02375_1

例えば、南海の車掌が「外国人差別をした」という事件があった。

これを告発したのは週末沖縄の辺野古基地に通っているらしい左寄りのある種変わった人物なのだが、これに対して「揚げ足取りではないか」「誇張して言ったのではないか」などなどの保守層の意見が垣間見えた。

その反応は当然だと思うところもあり、私のような単なる地下鉄愛好家には、何よりリベラルを自称する人々が総じて「胡散臭く」見える。

中道左派政党である民進党の蓮舫氏もそうだが、よくわからないことで自民党を叩いたりする割には、自身の二重国籍問題に触れられると右往左往してちゃんとした答えを出さない。いわゆる「お前が言うな」案件が多すぎるのだ。

 

閑話休題。

 

結果的には、この沖縄に通う変わった彼女一人でこの問題が大きく拡散され、様々な影響を与えたし、結果的に南海電鉄が謝罪文を出すまでに至っている。この影響力を持ち合わせていないのが今の善良なコンサバの人々なのである。

善良なコンサバの皆様、愚痴る前にまずは影響力を持つべきではないだろうか。このままでは変わった人物に釣られ続けるだけの人生で、彼女らのいいようにされてしまう。結束力や拡散力というのは強いとつくづく感じた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です