(株)ベルコが難波に建設する「ホテルロイヤルクラシック大阪」を見てきました【2019/01】

難波の新歌舞伎座の跡地に冠婚葬祭業の「株式会社ベルコ」が建設する、「ホテルロイヤルクラシック大阪」を見てきました。

今月はかなり工事が進捗し、ビル外側の足場が半分外された状態にまでなっていました。高さは84m、地上19階・地下1階建てとのこと。

2017年7月の様子。まだ何もなかった状態です。ここから1年半であそこまでの建物が建つんですね~

手前側から。

アップで。歌舞伎座を意識した建築意匠です。

歌舞伎座の上に新ビルが載っているようなスタイル。こういうのを腰巻建築というそうです

当初発表されたイメージ図。殆ど同じですが、心なしか図よりも重厚感があっていい感じに仕上がっているのではないでしょうか

工事完了予定は2019年の7月15日。あと半年ですね~!完工が楽しみです。

 

関連リンク

(株)ベルコが難波に建設する「ホテルロイヤルクラシック大阪」を見てきました【2017/07】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です