【お知らせ】2019年から取り掛かる書籍計画について

マルコに恋してに引き続き、2019年から新たに書籍製作に取り掛かろうと思っています。

今日はそのざっくりとした構想をお話します。

 

1冊目:大阪メトロだけでない鉄道本

ひとまずはこちらから。ざっくりしたテーマとしては、在阪5私鉄や名古屋など、大阪メトロ以外のテーマも含んだ文庫本のようなものをイメージしています。

マルコと同じく、あまり触れられることのない歴史事実を綿密な取材と共に複数掲載予定。価格も500円程度に抑えて引き続き「ライトな鉄道ファン層」を読者イメージとします。

2019年度中の発売を目指します。電子書籍専売です。

 

 

2冊目:大阪メトロ本

こちらは趣向を変えて、大阪メトロ”だけ”を取り上げた専門書籍。マルコに恋してを更に深化させたようなイメージです。

前回は「ライトな鉄道ファン」を読者層にイメージしていましたが、今作はある程度基本的な鉄道趣味の知識がある「中堅以上の鉄道ファン」を読者層として想定します。

また、価格はあまり気にせずに大幅なページ増を目指した重厚長大な書籍を目指します。電子で2000円、紙なら6000円程度になりますでしょうか。

こちらも電子書籍での販売を先行させ、好評であれば紙媒体での出版も考えていきます。但し、マルコでの紙出版が(特に資金的に)相当キツかったので、紙についてはあくまで未定とさせて下さい。

前回出来なかったことをなるべく実現するため、様々な方に協力していただこうと考えています。

2019年度中から取り掛かりますが、年度内に発売できるかは未知数です。

 

応援のツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です