【記録写真】閉店した旭屋書店天王寺MIO店を見てきました

以前お伝えしましたが、JR天王寺駅直結の駅ビル「天王寺ミオ」内に展開していた旭屋書店 天王寺MIO店が2019年1月6日で閉店しました。

旭屋書店天王寺MIO店は、書籍「マルコに恋して」を刊行した際に売出し当時からお世話になった書籍店で、度々Twitterでも告知、専用のPOPを製作しても頂けるなど、私にとって非常に思い入れの強い書店さんでした。

大阪は最近書店の閉店が相次いでおり、昨年9月には心斎橋アセンスが閉店しています。

【記録写真】書店「アセンス」が閉店する直前に写真を記録してきました

 

歴史

天王寺ミオ店は、アベノ店として高橋ビル2階(現在のキューズモールあたり?)に開設。その後1995年9月に天王寺ミオへと移転しています。

2018年8月23日には、文具コーナーを加えてリニューアルしたばかりでした。*1

 

現地に行ってみる

天王寺ミオはJR西日本天王寺駅の直上にあります。天王寺のこっち側も久しぶりに来ましたが、随分綺麗になってまぁ…

旭屋書店は9階です。

店内の様子。ワンフロアの70%ほどをまるまる使った広い敷地でした。

岩波文庫コーナーからは一足先に蔵書が撤去されていました。買い切り制度だからなのでしょうか

Twitter公式アカウントの情報も最後まで掲示されていました

店内に掲示された閉店のお知らせ

 

閉店時間を迎える

そうこうしている間に、閉店時間の21時を迎えました。店前には旭屋書店本部の方のような人が見に来られていました

さようなら……

「マルコに恋して」は、実は天王寺ミオ店のスタッフさんに話を持ち込んだのがきっかけでした。本当にありがとうございました。

 

関連リンク

【記録写真】書店「アセンス」が閉店する直前に写真を記録してきました

 

参考文献

*1 あべの経済新聞『天王寺ミオが今夏リニューアル 「銀座コージーコーナー」も出店

2 件のコメント

  • 旧・アベノ店があった高橋ビルは、そっちじゃなくて、現在キューズモールがあるエリアの中で、1階がパチンコ屋だった所じゃ無いですかね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です