鉄道サイトにおけるキラーコンテンツとは

鉄道サイトにおけるキラーコンテンツってなんだろう?と思い、Osaka-Subway.com開設以来どのようなコンテンツがウケた(PVがあった)のか、見てみました。

 

運用表・時刻表

もっともアクセスを集めることが出来る人気コンテンツがこれ。

運用表は、ニュースなどと違って、撮影に出る度何度もアクセスして見られるので、やはりPV数という意味では利用率が高いです。

コンテンツの作成にかなり時間がかかるものの、一度作ってしまえば多数のアクセスを獲得出来ます。

 

廃車陸送・回送

廃車・さよなら運転などのコンテンツは一時期的なアクセス増大を獲得出来ます。

その後も検索流入などでじわじわとPV獲得が可能。

 

時事・政治ネタ

大阪市営地下鉄を扱うと、どうしても政治がらみのコンテンツが生まれてきますが、こちらはちゃんと調べて正しい情報を持ったコンテンツを作れば、政治的に利用したい方などから引用出典として利用され、鉄道ファン以外の方にも見てもらうことが出来ます。

 

企業公式アカウント

シャープ社など、莫大なフォロワーがいる企業公式Twitterなどで紹介してもらうと、莫大なアクセス数を獲得出来ます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です