【近代建築探訪】大阪玉造・中道本通警ら連絡所

玉造駅付近(大阪市東成区東小橋1-2-4)にある「中道本通警ら連絡所」は、隠れた近代建築スポットとして密かに人気を博しています。

 

建物は1937年製で日中戦争の頃になります。御堂筋線の梅田駅が完成したのが1935年ですから同世代ですね。レトロな佇まいが最高です。

大阪大空襲で周囲の建物は焼けてしまう中、奇跡的にここだけが生き残ったのだそう。

これからも長く愛される近代建築であってほしいですね。


ABOUTこの記事をかいた人

大阪メトロのファンサイト「Osaka-Subway.com」や「鉄道ファンのクレジットカードのりば」などを運営。この「いまどきの鉄道サイトの作り方」は、私207の個人ブログとして開設・運営しています。