7200系は1995年に登場、7000系をベースにした一般型車両です。7201F・7202Fが8両編成、7203Fが7両編成で落成しました。

90年後半の京阪デザインベース

7200系の前面デザインは、その後の9000系や大津線800系にも受け継がれるなど、1990年後半の京阪の標準顔となりました

中間2両が抜き取られ、5両編成で運用されることもあります。7201Fはその後、中間車両7301号車が抜かれると共に組成変更を行ったことで、5両運用ができなくなりました。

7301号車は10000系01Fに編入され、10101号車となっています

 

 

 

編成表

落成当初

[7201]-[7701]-[7801]-[7301]-[7351]-[7751]-[7951]-[7251] [7202]-[7702]-[7802]-[7302]-[7352]-[7752]-[7952]-[7252] [7203]-[7703]-[7903]-[7353]-[7753]-[7853]-[7253] ←出町柳         淀屋橋→

 

7201F 7連化後

[7201]-[7701]-[7901]-[7351]-[7751]-[7851]-[7251] ←出町柳         淀屋橋→

※7951と7801を入替、7951は7901に、7801は7851に改番

 

加速度:2.8km/h/s
減速度:4.0km/h/s (非常 4.3km/h/s)
定員:1,100名(8連)、960名(7連)