【JR東日本】新型の伊豆観光特急「E261系」を発表!2020年春より運行開始へ

JR東日本は、東京オリンピックが開催される2020年の春、伊豆方面への新型観光特急列車「E261系」を投入する事を発表しました。

JR東日本としては初めてとなる、ゆったりとした1+1列座席配置のプレミアムグリーン車や、こだわりのヌードル(麺)を乗客の目の前で調理する「ヌードルバー」の設置等、斬新なものとなるようです。

 

外観

出典:http://www.jreast.co.jp/press/2018/20180502.pdf

現在運行されているスーパービュー踊り子と同じ紺碧色(ライトブルー)を踏襲しながらも、プレスリリース上ではメタリックカラーになっているように見えます。更に車両中央には、ホワイトが差し色として塗装されています。

エクステリアデザインは、伊豆の圧倒的で雄大な自然を表現しています。エクステリアのベースカラ ーである紺碧色は「伊豆の海と空」、車両前面から屋根上にかけてのホワイトは「伊豆の砂浜が太陽 の光を受けて金色に輝く様子」、車体側面のグレーは「溶岩地形である城ヶ崎海岸の黒々とした岩石」 をイメージしています。また、車窓の景色の移り変わりを感じられる開放的な車内空間を提供するた めに、各車の車体側面の上部に「天窓」を設けます。

出典:『伊豆エリアへ新たな観光特急列車を運行します』(2018年5月8日、JR東日本)
http://www.jreast.co.jp/press/2018/20180502.pdf

 


伊豆観光が楽しくなりそうなリゾートトレイン

車両は8両編成で、1号車が「プレミアムグリーン車」、2・3号車が「グリーン個室車」、4号車が「ヌードルバー車」で、残りの5〜8号車が通常の「グリーン車」と、全号車がグリーン待遇以上のスペシャルな電車になるようです。

形式名はE261系で、車両愛称名等は発表がありません。

出典:http://www.jreast.co.jp/press/2018/20180502.pdf

こちらがヌードルバー。4号車に設置されます。

 

その他概要

車両形式名:E261系
両数:8両編成
製造編成:2編成
定員:164名
運行区間:東京・新宿〜伊豆急下田
運行開始時期:2020年春

 

参考リンク

出典:『伊豆エリアへ新たな観光特急列車を運行します』(2018年5月8日、JR東日本)
http://www.jreast.co.jp/press/2018/20180502.pdf