「Cafe&Bar ジオラマ103」が恵美須町に7月オープン予定…クラウドファンディングを開始

いつもお世話になっており、また14年間で100万枚を超える写真を撮り続けていることでテレビでも紹介されたふらいでーひらおかこと平岡さんが、

2018年7月に恵美須町駅近くにて「Cafe&Bar ジオラマ103をオープンすると発表しました。

鉄道模型を走行できる場所を提供するいわば「貸レ」と呼ばれるスタイルと、カフェ・バーを融合させた店舗になる模様です。

公式アカウント:@diorama103
公式クラウドファンディングページ:https://readyfor.jp/projects/diorama103

 

8月6日追記

当初予定の7月から若干延期され、8月9日にオープンとなりました

【90RT】「Cafe&Bar ジオラマ103」が恵美須町駅前に8月9日オープンへ

 

4月28日追記

4月28日現在、76万円が集まっているようです…!こ、これはすごい……

5月31日までに150万円を目指すとのことなので、これはいけるのではないでしょうか…是非皆さんも支援して、恵美須町に素敵な鉄道バーをオープンさせましょう!!

 

コンセプト

©ジオラマ103(ふらいでーひらおか)

店内イメージが画像がアップされていましたが、コンクリート打ちっぱなしの壁にスポット照明となかなかスタイリッシュ。

店名の103にイメージカラーのうぐいす色は、平岡さんが趣味のベースとする大和路線で使用された103系を表します。

 

クラウドファンディングを募集

(画像クリックでクラウドファンディングページへ遷移します。) ©ジオラマ103(ふらいでーひらおか)

また、クラウドファンディングサイト「Readyfor」にて、目標金額150万円を上限とした支援募集を行っている模様です。

20年来の鉄道ファンの私は、鉄道模型を肴にお酒を飲みながら語らう場ができたら…とずっと思っていました。そんな思いからこの度、鉄道模型が走るジオラマを楽しむことができる「Cafe&BAR ジオラマ103」を開店することになりました。

店の開店に向けて、ジオラマの作成をはじめ、まだまだ資金が必要担っています(注:文章ママ)。皆様どうかご協力いただければ幸いです!

(中略)

私は現在関西圏のJRを中心にSNSでの情報発信を行うなどの活動をしております。そんな同じ趣味を持つ仲間が集い、出会う場所が大阪にはほとんど無いのが勿体ないと感じ、自らお店をオープンし鉄道が好きな仲間で集い、出会う場所を作りたいと思っております。

(中略)

鉄道模型自体が好きな方は大勢いらっしゃいますし、旅行先で乗車したから・地元を走っているから等の理由で何らかの鉄道模型を所有している方も大勢いらっしゃいます。そんなご自身の鉄道模型、普段はどうされているでしょうか?タンスに常にしまっている・ショーケースに入れ飾っている。色々保管の方法はあるとは思いますが、そんなご自身の鉄道模型を「ジオラマで走らせながら」お酒を飲むことが出来るとしたら。店のお客様同士でその模型や鉄道車両について語り合うことが出来ればどんなに嬉しいでしょうか。

私はそんな空間をずっと欲していた1人であったこともあり、今回「鉄道模型のジオラマ」を設置したバーを開店することを決めました!

しかし、バーの開業費用の用意に加え、鉄道模型のジオラマの製作には完成度を高めようとすると100万円を超える費用が発生します。鉄道好きのための、鉄道のロマンが詰まった空間を実現するために、皆様どうかご協力いただければ幸いです。

出典:https://readyfor.jp/projects/diorama103

 

当サイトでは、この「Cafe&Bar ジオラマ103」を全力で応援していきます。私も早速支援を行いました。

皆さんも、ぜひ支援してこの居心地の良さそうな空間づくりを盛り上げていきませんか。

 

営業時間等

昼営業12:00~16:30(オープン当初は曜日限定営業予定)
夜営業17:00~23:00
定休日:水曜日
席数:20席
鉄道模型貸しレイアウト:5線

(画像はいずれもCafe & Bar ジオラマ103より提供)

 

関連リンク

笑ってコラえてに出演した「関西撮り鉄代表」ひらおかさんは14年で100万回もオバステみなさんおはようございますするすごい人だった